キムキョンリョン
KIM Kyung-Ryun 
KOREA

ダブルス、ミックスダブルス、シングルスのすべてで国際タイトルを持つオールラウンドベースライナー。フォア、バックともに強烈。2004チェンマイアジア選手権より国際大会に出場。団体戦の日本戦(シングルス)で7勝0敗。

2011世界選手権団体戦優勝、ミックスダブルス優勝。2010アジア競技大会ミックスダブルス優勝、2008アジア選手権シングルス優勝、団体戦優勝。2007世界選手権ダブルス優勝、シングルス2位、ミックスダブルス二位、国別対抗優勝 2006アジア五輪国別対抗優勝、ミックスダブルス銀メダル。2005東アジア五輪国別対抗銀メダル、ダブルス銀メダル。2004アジア選手権国別対抗銀メダル。シングルス銅メダル 安城市庁所属。

GROUND STROKE OPEN STANCE FOREHAND
グラウンドストローク/フォアハンド オープンスタンス
1 2 3 4
5 6 7 8
9 10 11 12
13 14 15 16
17 18 19 20
21 22 23 24

世界チャンピオン キムキョンリョン(韓国 安城市庁)のオープンスタンスフォアハンド。オープンスタンスは極めて重要な技術ながら日本ではまだまだ意識が低いのが現状だ。

グリップはやや厚めのセミウエスタン。模範的なグリップの一つである。

Soft Tennis Homepage