SHI-TING WANG Shock!!part5 朝日新聞編

左画像は10月10日付朝日新聞全国版より。

 Shi-Ting WANGは選手村に入らず、コーチの父とともに会場近くのホテルに宿泊し、万全の体制だった。そのホテルは我々の宿舎のすぐそばで大会期間中、よくすれ違い挨拶をかわしたものだ。

 技術に衰えはなかったが、韓国ボールにくるしみ、また現役のプロだった4年前にくらべて、表情も物腰も随分やわらかくなり、厳しさが失われた気もした。

 台湾メディアの彼女への期待はもの凄く、テレビレポーター(もちろんテレビカメラも)が会場につめっきりだったし、報道カメラマンも何人もいた。左記事にもあるとおり、プレッシャーも凄かったのだろう。

王(WANG)についてはまた書く思う。

それにしてもこの記事にはびっくりした。話題性があるということは大切なことだと思う。