天皇賜杯・皇后賜杯 全日本総合選手権大会

男子四年ぶりの新チャンピオン誕生!!

 1998年の鶴岡大会で玉井・紙森が優勝していらい、男子に四年ぶりに新チャンピオンが誕生した。浅川・小峰は今年からのペアだが、豊富な練習量を感じさせ、中堀・高川が消えた中では順当と思えるほど充実したテニスを展開した。中堀・高川は中堀選手のコンデションがよくなく、無理をしなかったかたち。アジア競技大会を目前にひかえ当然のことだと思う。なお日本代表はそのまま、結団式等をへて、釜山入りする予定。

男子 女子
優勝 浅川陽介・小峯秋二
日体大桜友会・ビッグウエーブ
玉泉春美・上嶋亜友美
東芝姫路
準優勝 北本英幸・斉藤広宣
小松市高教・松戸市役所

金智恩・濱田瑞紀
タカギセイコーフェアリーズ

第三位 川島秀万・三浦充晴
雨竜高養護学校・JT旭川
長谷部友紀・大門貴子
神戸松蔭女学院大

中村雅司・中村雅巳
コマツ・狭山市役所

辻美和・砂本佐知子
東芝姫路
ベスト8

田岡祥・土居大語
高知教員クラブ

山崎美晴・掘越敦子
NTT西日本中国
平山隆久・土師宗一
球磨高校・川口市役所
逢野祐子・濱中洋美
日体大
東司・渡邊彦継
京都市役所・高商OB
藤原麻里・佐伯淑恵
神戸松蔭女学院
山森誠二・中島義春
ビックウエーブ・兼六クラブ
玉泉みゆき・上水純子
タカギセイコーフェアリーズ

女子は玉泉・上嶋が初戦から0,1,0,1,0,0,1と手がつけられない強さを発揮。これほど完璧なスコアはちょっと記憶にない。この勢いを釜山に持ち越してほしい。

 なおすでに伝えしている通り、この大会の模様は9月29日の日曜日14:00より1時間にわたりNHK教育で放映されるお見逃しなきよう。

日連HPに全対戦結果のPDFがある。

soft tennis homepage