掘越敦子
HORIKOSHI Atsuko
(日本 NTT西日本広島

女子前衛の常識を打ち破る高い技術レベルを持つ。ネットプレー、いや全ての技術にわたってこれほど高いレベルを持った選手はかつていなかった。まるで男子前衛のようなプレーは実に魅力的だ。

2004アジア選手権国別対抗優勝。2005東アジア競技大会国別対抗優勝。2005、2006皇后杯全日本選手権優勝。

-->main
SMASH(SIDE STEP)
サイトステップによるスマッシュ
1 2 3 4
5 6 7 8
9 10 11 12
13 14 15 16
17 18 19 20
21 22 23 24
25 26 27 28
29 30 31  

サイドステップ(片方の足に、もう一方の足を引きつけながら移動するフットワーク)で後退してのスマッシュ。比較的浅いスマッシュではサイドステップが用いられることが多い。深いスマッシュにおいてもクロスステップで距離かせぎ、サイドステップで微調整というかたちもみられる。肩のターン、ラケットの担ぎ上げのタイミング等、お手本のよう。渡邊・堀越は女子ダブルフォワードの草分けで最強の存在。この戦術、スマッシュの強さなしには成立しえないことはいうまでもない。

,,,,,,