SoftTennisOrgをフォローしましょうyoutubefacebook Link free [更新情報(ブログ)][News][Site MAP][掲示板] [リンク] [メール]  ソフトテニスビギナーズガイド --->[これだけは知っておきたい基本用語] --[超初心者のためのゲームの進め方]
 ミズノ 
ミズノは日本代表(男子・女子)のオフィシャルサプライヤーです。
動画でみるソフトテニスの基本技術 ---フォアハンド [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] ロビング [1] [2] バックハンド [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8]  サービス [1] [2] [3] [4][5] カットサーブ [1] フォアボレー [1] [2] [3] バックボレー [1] [2] [3] ハイボレ- [1] スマッシュ [1] [2] [3] [4] サービスリターン [1] [2] [3] [4][5] [6] [新世代のヴィルトゥオーゾ(トッププレイヤーの動画とその解説)]フォアハンド [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15] [16] [17] [18] [19] [20] [21] [22] [23] [1a] [3a] バックハンド [1] [2] [3] [4] [5]  サービス [1] [2] [3] [4] [5] [6] カットサービス [1] ドライブボレー [1] [2] [3] [4] フォアボレー [1] [2] バックボレー [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] ローボレー [1] [2] [3] ハーフボレー [1] [2] スマッシュ [1] [2] ダブルフォワード [1] [2] [3] サービスリターン [1] [2]
[リンク][日本ソフトテニス連盟][日本ソフトテニス連盟TV] [Digital Archive][国際大会][アジア競技大会][世界選手権][東アジア競技大会][アジア選手権][HEAD TO HEAD JPN vs, KOR vs. TPE ][Players][天皇杯][皇后杯][全日本シングルス男子][全日本シングルス女子][イラストレイテッド][テニスコートガイド][YOUTUBE]  
全日本ランキング[男子ダブルス][男子シングルス][女子ダブルス][女子シングルス][社会人]
カテゴリー検索 [連盟] [クラブ] [大学] [高体連] [中体連] [ジュニア] [国体] [インターハイ] [動画] [スポーツ科学] [スポーツ傷害、健康] [ドーピング] [テニス肘] [トレーニング] [食事、栄養] [硬式テニス] [相互リンク] [cool !!][ランダムジャンプ]  
地域情報[北海道] [東北] [関東] [北信越] [東海] [近畿] [中国] [四国] [九州] [メール] [リンク希望の方はこちらをクリック]  
[現在入手可能なソフトテニスの本(新庭球書房) ][新刊][VIDEO ARCHIVE][BACK NUMBER]
ソフトテニスについて詳しく知りたい!--->[エンサイクロペディアソフトテニス] [ソフトテニス関連本]

Web Shop ラケット [MIZUNO] [YONEX] [DUNLOP] [other] | シューズ[MIZUNO][ASICS][ADIDAS][NIKE][YONEX][other] | ストリングス | ボール | テーピング、スポーツメディカル用品のオンラインショップ 「DMedical.net」

第8回アジアソフトテニス選手権 日本代表発表

8th ASIAN CHAMPIONSHIPS 2016 IN JAPAN ALL JAPAN WOMEN'S TEAM

アジア選手権 日本代表   

男女それぞれ12名(6人+開催国枠(ワイルドカード))。慣例的にワイルドカードは個人戦各種目毎に+2(但し、アジア競技大会と東アジア競技大会にワイルドカードは無い)

    男子
  • 水澤悠太(NTT西日本広島 ダブルス予選一位 2012アジア選手権代表)
  • 長江光一(NTT西日本広島 ダブルス予選一位 2013東アジア競技大会シングルス、ミックスダブルス優勝)
  • 増田健人(和歌山県庁 シングルス予選一位 2015世界選手権代表)
  • 船水颯人(早稲田大学 2015世界選手権代表)
  • 船水雄太(NTT西日本広島 2015世界選手権代表)
  • 高月拓磨(ヨネックス 2015世界選手権代表)
  • 小林幸司(ミズノ 2013東アジア競技大会ダブルス金メダル)
  • 篠原秀典(日体大桜友会 2013東アジア競技大会ダブルス金メダル)
  • 上松俊貴(岡山理大付属)
  • 桂拓也(和歌山県庁 2014アジア競技大会代表)
  • 丸山海斗(明治大学)
  • 内本隆文(早稲田大学)
    女子
  • 森田奈緒(ヨネックス) ダブルス予選優勝 アジア選手権初出場 国際大会には3年連続3回目の出場。
  • 神谷絵梨奈(ヨネックス) ダブルス予選優勝 国際大会初出場
  • 徳川愛実(ヨネックス) シングルス予選優勝  国際大会初出場
  • 平久保安純(早稲田大学) アジア選手権初出場 国際大会には2年連続2回目の出場。
  • 中川瑞貴(ナガセケンコー) 国際大会初出場
  • 森原可奈(東芝姫路) アジア選手権初出場 国際大会には2年ぶり5度目の出場。
  • 柿崎あやの(ヨネックス) 国際大会初出場
  • 黒木瑠璃華(ヨネックス) 国際大会初出場
  • 杉脇麻侑子(早稲田大学) 国際大会初出場
  • 佐々木聖花(早稲田大学) 国際大会初出場
  • 深澤昭恵(東芝姫路) 国際大会初出場
  • 泉谷朋香(東芝姫路) 国際大会初出場


男子 左上から長江、水澤、増田、篠原、小林、船水(弟)、高月、船水(兄)、桂、内本、丸山


女子 左上から森田、神谷、徳川、森原、平久保、柿崎、中川、深澤、黒木、佐々木、杉脇、泉谷

第15回世界ソフトテニス選手権 [11月17日〜22日 ニューデリー] 特集

17開会式、18、19シングルス、19ミックスダブルス、20ダブルス、21国別対抗団体戦

[関連情報はこちらをクリック] [日本代表韓国代表台湾代表]

[世界選手権基本情報] [新連載 世界チャンピオン列伝]
国別メダル獲得数
  GOLD SILVER BRONZE
KOR 6 2 3
JPN 1 2 3
CHN 0 2 1
TPE 0 1 2
INA 0 0 2
THE 0 0 2
PHI 0 0 1
 

世界選手権情報まとめはこちら

2015天皇杯 篠原・小林が3年ぶり3度目 皇后杯 森田・山下(ヨネックス)が初!!

全日本ソフトテニス選手権 10月23、24、25日 長浜市



紀の国わかやま国体9月26日〜 和歌山県白浜町営テニスコート(日置川コート)

地元和歌山二冠!!(成年男子、少年女子)



ソフトテニス競技 競技速報直リンク
27日 成年男子(フリー) 成年女子 一回戦〜準々決勝
28日 成年男子(フリー) 成年女子 準決勝〜決勝 順位決定戦

28日 少年男子(フリー) 少年女子 一回戦〜準々決勝
28日 少年男子(フリー) 少年女子 準決勝〜決勝 順位決定戦

各種目ドロー / 大会公式HP

2015奈良インターハイ 7月29日〜8月4日

大会速報公式ページ直リンク 女子団体戦 決勝[信愛2-1文大杉並]  準決勝[信愛2-1昇陽] [文大杉並2-0東北] [準決勝] [準々決勝] [三回戦] [二回戦]  [一回戦]

女子個人 信愛ワンツーフィニッシュ 決勝 笠井・鈴木(和歌山 信愛)4-0 小山・黒田(和歌山 信愛) 準決勝 [笠井・鈴木(和歌山 信愛)4-2 永尾・中崎(大阪 昇陽)][山根・古屋(兵庫 須磨学園)1-4 小山・黒田(和歌山 信愛) [準々決勝] [六回戦] [五回戦] [四回戦][三回戦][二回戦] [一回戦]

上宮が二冠完全優勝!!

男子団体決勝 [尽誠学園 1-2 上宮] 準決勝 [三重 0-2 尽誠学園] [能登 1-2 上宮]

大会速報公式ページ直リンク 男子団体 [準々決勝] [三回戦] [二回戦] [一回戦] 男子個人(29、30) 30日[六回戦] [五回戦] 29日[四回戦] [三回戦] [ニ回戦] [一回戦]

男子個人 決勝 [内本・丸山(上宮)4-3 因・米澤(能登)] 準決勝 [内本・丸山(上宮)4-1 中村・川嶋(学法石川)] [溝端・金子(高田商)2-4 因・米澤(能登)]

準々決勝 [内本・丸山(上宮)4-0栗山・白井(鹿児島商)][山根・根本(高田商)1-4中村・川嶋(学法石川)] [中平・藤井(尽誠学園)3-4溝端・金子(高田商)][因・米澤(能登)4-1谷口・三輪(高田商)]


THE ART OF SOFT TENNIS ソフトテニスの技法 2013東アジア競技大会(中国天津)男子シングルスゴールドメダル長江光一(日本 NTT西日本広島)のバックハンド。この優勝は国際大会個人戦シングルスにおける日本男子初の金メダル。動画がその個人決勝キムドンフン戦でのラリー。一回のラリーを全てバックハンドでこなしており、そのバリエーションも多彩。 ソフトテニス動画はコチラ→クリック

2015世界ソフトテニス選手権韓国代表のキムドンフン・キムボムジュンの練習風景。韓国南部のスンチャンで開催された代表選抜戦での一コマ。同ペアは2014アジア競技大会のダブルスゴールドメダリスト。 ソフトテニス動画はコチラ→クリック

現在はまさにカットサーブが全盛だが、同時にオーヴァーヘッドの高速サーブで積極的にエースを狙う選手も活躍し、その振幅の大きさもソフトテニスの魅力ではないかとおもう。

アジアカップ2015(3月15日 広島市)男子決勝 タルソン(韓国)vs.早稲田 ジョンジヒョン・キムジョンユンvs.船水・九島の第一ゲームで魅せた船水の十八番ジャックナイフフォアハンド!! 船水は今年開催予定の世界ソフトテニス選手権日本代表。昨年インドで開催された世界ジュニアではU21で単複二冠を達成している。

イヒョンスは韓国タルソン所属。 2008年に開催されたアジアソフトテニス選手権においてヤンチンハン(ソウル)とのペアで篠原・小林、中堀・高川らを破りチャンピオンに。 このアジアカップ国際大会では要所においてクローザーとしてタルソンの3年連続優勝の立役者となっている。 この動画でのプレーは2015年大会の準決勝 vs.NTT西日本広島 堀・原のクライマックスでのプレー。 この対戦は事実上の決勝戦といえる大会の白眉。 注目のそのパフォーマンスは30秒過ぎから。 手前 後衛は堀 前衛 原 NTT西日本広島 向こう側 後衛 イヒョンス(サウスポー) 前衛 キムヒョンンス タルソン(韓国) ソフトテニス動画はコチラ→クリック

ソフトテニスサンプラー グラウンドストローク編 バックハンドを中心に。 韓国のアンソンチームの練習より。同チームは農協中央会と並ぶ韓国女子のトップチーム。四大国際大会に毎年のように代表をおくりこみ、キムキョンリョン・イキョンピョが2007世界チャンピオンに。キムボミが2014アジア競技大会シングルスで金メダルを獲得。

ソフトテニス界の頂上決戦アジア競技大会男子ダブルス決勝 林鼎鈞・李佳鴻vs.キムドンフン・キムボムジュン、その大詰めで繰り出された大技!!果たしてのその成否は?もっとも成否に関わらずその身体能力の高さには唖然とさせられる。 成否はこちらをどうぞ ---- http://youtu.be/UhhwdlJX6Ag?list=PLNyKAJouM6XzR3wSy-bMNy9BDqWZjgDys 林鼎鈞・李佳鴻 vs. キムドンフン・キムボムジュン part-3 VER.3 (remix & タイプミス修正版)



MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ

Blog | Site Map | Contact Us | Copyright (C) 1996-2015 copyrights.Soft Tennis WEBISTE All Rights Reserved.

results

results

全日本シングルス

男子 増田健人(和歌山県庁)
女子 徳川愛実(ヨネックス)

九州オープン

マレーシアインターナショナル

全日本女子選抜

ダブルス 柿崎・黒木(ヨネックス)
シングルス 貝瀬ほのか(信愛)

全日本高校選抜

男子 高田商
女子 文大杉並

アジアカップ

男子 NTT西日本広島
女子 ヨネックス

アジア選手権日本代表予選

男子 水澤・長江(NTT西日本広島)
女子 森田・神谷(ヨネックス)

全日本インドア

男子 船水・星野(早稲田)
女子 森田・山下(ヨネックス)

ヨネックス杯 国際札幌

男子 林韋傑・余凱文(台湾)
女子 水間・榎本(どんぐり北広島)

日本リーグ

男子 NTT西日本広島
女子 ワタキューセイモア

天皇賜杯・皇后賜杯 全日本選手権

男子 篠原秀典・小林幸司
女子 森田奈緒・山下ひかる

紀の国わかやま国体

成年男子 和歌山
成年女子 千葉
少年男子 香川
少年女子 和歌山

JOC全日本ジュニア

[広島市ソフトテニス連盟]

全日本社会人

男子 村上・中本(NTT西日本広島)
女子 北浦・松本(ワタキューセイモア)

インカレ

男子シングルス 船水雄太(早稲田)
女子シングルス 平久保安純(早稲田)
男子ダブルス 安藤・安藤(早稲田)
女子ダブルス 杉脇・上原(早稲田)
男子学校対抗 早稲田
女子学校対抗 早稲田

全日本実業団選手権

男子 NTT西日本広島
女子 タカギセイコー

西日本選手権

男子 村上・中本
女子 生田・星山

東日本選手権

男子 篠原・小林
女子 森田・山下

チャイナカップ2015

ハイスクールジャパンカップ

全日本大学王座

男子 市立台北
女子 早稲田
更に以前の記事を読む