周秋萍
CHOU Chiu-Ping チョウ・チュウピン
(台湾)

国際大会出場5回。2002アジア五輪ミックスダブルス銀メダル 国別対抗銅メダル、2003世界選手権国別対抗銀メダル ミックスダブルス銅メダル。ミックスダブルスにおいて男子後衛に勝った数少ない女子後衛のひとり。2004年に一度引退したが、2006年に復帰。

-->main
GROUND STROKE FOREHAND
グラウンドストローク/フォアハンド
1 2 3 4
5 6 7 8
9 10 11 12
13 14 15 16
17 18 19 20
21 22 23 24
25 26 27 28
29 30 31 32
33 34 35 36
37 38 39 40
41 42 43 44
ソフトテニスを楽しむための第一歩。グラウンドストロークフォアハンドのアンダー打法の模範的な打ち方。

フォアのグラウンドストロークは、おそらくほとんどの人が、コートにはいり最初に体験することになるストロークである。馴染みやすく打ち易いが、その反面、癖がつきやすいということもある。その癖が強烈な個性となって武器となることも、それは、ある。しかし単なる癖にとまり、上達を阻害することもままあるので要注意だ。

ここに紹介する台湾の周秋萍(チョウ・チュウピン)のフォームは非常に端正で美しく、これ以上模範的なフォームはちょっと思いつかない。万人の参考となると思う。踏み込みが非常に大きいがこれは彼女としては異例で、予測よりボールが短くなったためである。周秋萍は2002アジア五輪ミックスダブルス銀メダル、2003世界選手権ミックスダブルス銅メダルの実力者。

プレースタイルはベースライナー、グリップはやや薄めのウエスタン。右画像→は周秋萍のフォアハンドグリップ。

周秋萍のレベルスイング(サイドストローク)はこちらを参照(クリック これも実に模範的)