チュオク
주옥 JOO Ok
(韓国)

キムエーギョンとのペアで四大国際大会ダブルス完全制覇を達成。団体優勝と合わせると8つの国際タイトルを獲得している。プロデヴューは2008年アジア選手権。以降2016年シーズンまで毎回国家代表に。2016年を最後に現役を引退。NHBANK所属。

1998アジア競技大会ダブルス優勝。1999,2003世界選手権国別対抗優勝 ダブルス三位。2005東アジア五輪国別対抗,ダブルス優勝,2002アジア競技大会ミックスダブルス準優勝,2003世界選手権ミックスダブルス三位

-->MAIN
SMASH
スマッシュ

チュオク

薄いグリップでのスマッシュ技術が必須

韓国のエース前衛、チュオクのスマッシュ。深いボールと浅いロブでの球出しを組み合わせた練習中のもので、かなりハードで実戦的な練習である(まず深いボールをスマッシュして前進してドライブボレーあるいはスマッシュ、それを二人で連続的に行う)。

グリップはイースタン。

スマッシュはあらゆるグリップが使用可能だが

ウエスタン --> イースタン --> コンチネンタル  -->

の順(つまり薄くなるにつれて)で打点は後ろ且つ高くなる。意外にこういう基本的なことがわかっていない人があまりに多い。

前衛から行うスマッシュは大抵後退フットワークを伴うので薄いグリップでのスマッシュ技術が必須であることが容易に理解できるとおもう。癖のない基本に忠実なフォームであり、なにもつけくわえることはない。肩(上体)のターン、左手の使い方、ラケット担ぎ上げのタイミングの早さ(すべて一連の動きである)、非常に参考になるはずである。フットワークはスライドステップとクロスステップを組み合わせたものでこれも模範的。

かなり余裕のある叩きかたで軸足を決めたあと踏み込まずに左足を後ろに引くような動作で上体の回転を引き出している。