第5回世界ソフトテニス選手権大会
The 5th World CHAMPIONSHIP
1983.8.20〜24 中華民国・台湾省台中市中興網球場
参加国・地域
日本、韓国、中華民国(台湾)、USA、ブラジル、香港、フィリピン、ザイール(エントリーのみ)

 

日本男子 団体 王座明け渡す!!

方愛英(韓国) 前人未到のV3! 女子個人

中興網球場第二回大会(1977)以来二度目の台湾開催となった。開催都市はおなじく台中市だが会場は新設の中興網球場で開催された。ちなみに台中は中華民国台湾省の省都である。サーフェースはレッドクレー(アンツーカー)。雨の為に大会の後半は体育館に移動して行われた。→右画像は現在の中興網球場。当時はなかった観客席の屋根が取り付けられている。毎年3月に中山杯国際大会を開催。

世界選手権の前身であるアジア選手権(三ケ国対抗)に始まる国際大会における男子国別団体戦で日本が初めて王座を明け渡した大会として記憶されている。日本男子はこの後苦戦が続き、世界チャンピオンに返り咲いたのは1995年の岐阜大会である。

初優勝した韓国はこのころ発足した軍隊内チームサンム隊のメンバーが中心。サンムは2000年に解散するまで韓国男子の原動力となった。

女子個人で優勝した方愛英(パンエイヨン 韓国農協中央会)は2大会ぶり3度目の優勝。個人戦同一種目の3度優勝は男女を通じての最高記録。

使用球は台湾ボール(国際公認球)。日本ボール、韓国ボールより固く、もっとも速いボール。団体戦の試合形式は3ダブルス殲滅戦。

日本代表 この年より日本連盟推薦制が導入され、予選会以前に男女それぞれ一組ずつが代表に選出されている。男子は沖田・桜井組(川口市役所)、女子は文違・日比野組(長瀬ゴム)。ともに当時のランキング一位つまり前年度の全日本チャンピオン。残り3組づつは例年どうり予選会の上位者が自動的に代表に選出。

男子団体戦
men's team competition

1 2 3 4 5 6 7 順位
1. 韓国 KOREA   3 3 3 3 3 3 6 優勝
2. 中華民国 (台湾) 2 3 3 3 3 0 4 3
3. USA   0 0 3 3 3 0 3 4
4. 香港  0 0 0 1 2 0 0 7
5. フィリピン  0 0 1 3 3 0 1 5
6. ブラジル   0 0 1 3 0 0 1 6
7. 日本   2 3 3 3 3 3 5 2

主な対戦結果

韓国 vs. 中華民国 日本 vs. 中華民国 日本 vs. 韓国
任・張
金・李
金・趙
金・趙
金・趙
3-5
0-5
5-4
5-4
5-3
劉・杜
陳・蔡
蔡・黄
劉・杜
陳・蔡
杉本・佐藤
百町・榎並
木口・横江

5-3
5-3
5-1

劉・黄
蔡・朴
陳・蔡

杉本・佐藤
沖田・桜井
木口・横江
杉本・佐藤
杉本・佐藤
5-4
2-5
4-5
5-2
2-5
任・張
金・張
金・李
金・張
金・李
試合形式・せんめつ戦

女子団体戦

women's team competition

1 2 3 4 5 順位
1. 中華民国(台湾) ROC  0 3 3 0 2 3
2. 日本 JAPAN  3 3 3 3 4 優勝
3. 香港   0 0 0 0 0 5
4. USA   0 0 3 0 1 4
4. 韓国 KOREA   3 2 3 3 3 2

主な対戦結果

日本 vs. 中華民国 日本 vs. 韓国
文違・日比野
岡田・菊池
山田・西田
5-2
5-2
5-4
林・張
李・李
靡・李
木村・菊池
文違・西田
山田・日比野
木村・菊池
文違・西田
5-2
5-4
4-5
0-5
5-2
朴・崔
方・高
鄭・李
鄭・李
鄭・李

男子個人戦 Aグループ ベスト8

men's individual Agroup best8

  準々決勝     準決勝     決勝 FINAL     優勝 WINNER 

 [1] 木口利充・横江忠志 日本

 2
vs.

 [4] 金成洙・張奉勲 韓国

 3

 [4] 金成洙・張奉勲 韓国

 5
  vs.  [8] 沖田豊作・桜井智明 日本  51 1 5 4 4 4 6 4
 [5] 劉宏祐・黄建賓 中華民国  3
vs.  [8] 沖田豊作・桜井智明 日本  5
 [8] 沖田豊作・桜井智明 日本  5
  vs. [8] 沖田豊作・桜井智明 日本
 [10] 百町善明・榎並克典 日本  2
vs.  [12] 河在道・鄭幸一 韓国  2
 [12] 河在道・鄭幸一 韓国  5
  vs.  [16] 金憲洙・朴範淳 韓国  34 4 3 2 1 1 8 1
 [13] 杉本一房・佐藤正行 日本  3
vs.  [16] 金憲洙・朴範淳 韓国  5
 [16] 金憲洙・朴範淳 韓国  5

女子個人戦 Aグループ ベスト8

women's individual Agroup best8

  準々決勝     準決勝     決勝 FINAL     優勝 WINNER 
 [1] 文違菊代・日比野いおり 日本  5
vs.  [1] 文違菊代・日比野いおり 日本  5
 [4] 金敬子・朴仙姫 韓国  1
  vs.  [1] 文違菊代・日比野いおり 日本  22 4 4 0 6 1 1
 [5] 李榮順・鄭京淑 韓国  5
vs.  [5] 李榮順・鄭京淑 韓国  1
 [7] 木村恵子・木本千恵 日本  4
  vs. [16] 方愛英・高在淑 韓国
 [9] 山田恵子・西田マユミ 日本  5
vs.  [9] 山田恵子・西田マユミ 日本  1
 [11] 崔銀子・宋鳳姫 韓国  2
  vs.  [16] 方愛英・高在淑 韓国  54 2 1 4 8 4 4
 [13] 岡田明美・菊池栄子  日本  1
vs.  [16] 方愛英・高在淑 韓国  5
 [16] 方愛英・高在淑 韓国  5
Soft Tennis homepage