特集 2016アジア選手権代表の技術
森原可奈のバックボレー1

森原可奈(日本 東芝姫路)

2011世界選手権ダブルス準優勝、2013東アジア競技大会ダブルス準優勝 2011皇后杯全日本選手権優勝。高校三年時に深澤・森原で皇后杯ベスト4。国際大会には2010アジア競技大会より、いきなり団体優勝。2010。2011、2013,2014、2016と代表に。韓国の大エースキムエーギョンと何度もあたり2011世界選手権ダブルス準決勝、2013東アジア競技大会団体決勝で勝利をあげたエーギョンキラーでも知られる。

 

 
 

台中市の中心中山公園(台中公園)で前日練習中のプレー。東芝姫路に入社してちょうど1年目という若さだが、高校三年時に皇后杯ベスト4を記録しているだけあって技術的な完成度は高くてびっくりした記憶がある。

MIZUNO SHOP ミズノ公式オンラインショップ