spsp
[大会公式HP----http://www.gz2010.cn/en] [大会基本情報はこちら] [日本代表][台湾代表][韓国代表][会場紹介][特集記事]
[更新情報(ブログ)] [新世代のヴィルトゥオーゾ] [エンサイクロペディア] [Site MAP] [掲示板] [youtube] [メール] [知っておきたい基本用語] [超初心者のためのゲームの進め方]
広州アジア競技大会特集!!

 新世代のヴィルトゥオーゾ  ツァオ・レイ(中国)のバックハンド

アジア競技大会において中国にはじめて金メダルをもたらしたツァオレイのバックハンド。ダブルス、団体戦でも銅メダルを獲得し、計3個のメダルを獲得したことになる。日本選手には3個獲得した選手はいないことを考えるとこれはやはりたいへんなことといえるだろう。

典型的な硬式スタイルの両手打ちである。むろん硬式キャリアの選手であるが、ソフトテニス歴も長い。先にもかいたようにドーハ大会にも出場している。中国選手としては4大国際大会で15年振りの金メダル(1995世界選手権以来)、アジア競技大会では初の金。決勝進出はドーハー大会のジャンティンについで2大会連続ということになる。
初優勝といってもディフェンディングチャンピオンジャンワンチー(台湾)、アジア選手権チャンピオンのキムキョンレン(韓国)とならんで大本命視されていたなかでの堂々の優勝である。両手打ちにはやはりリーチという点で遜色はあるかもしれないが、それをおぎなってあまりある懐の深さがある。ここでのライジングの見事さもそれゆえといえるかもしれない。もっと研究されてもいいだろう。(→シングルハンドとの打点の違いを示してみた)

1 2 3 4
5 6 7 8
9 10 11 12
13 14 15 16
17 18 19 20
篠原秀典
       
篠原秀典
       
       
 
sp
Twitter ブログパーツ
 
Soft Tennis homepage