注目 日本ソフトテニス連盟TV(クリック)
   日連プロデュースによる動画サイト。各地で開催される大会、講習会等が動画で紹介される。必見!

ミズノは日本代表(男子・女子)のオフィシャルサプライヤーです。
サイト内検索(google)
www.soft-tennis.org google
[新世代のヴィルトゥオーゾ(トッププレイヤーの動画とその解説)]フォアハンド [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13] [14] [15]  バックハンド [1] [2]  サービス [1] [2] [3] [4][5]ドライブボレー [1] [2] フォアボレー[1] [2] バックボレー[1] [2] [3] [4] [5] [6] ローボレー[1][2] スマッシュ [1] [ダブルフォワード] [サービスリターン]
動画でみるソフトテニスの基本技術 ---フォアハンド [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] ロビング [1] [2] バックハンド [1] [2] [3] [4] [5]  サービス [1] [2] [3] [4] カットサーブ [1] フォアボレー [1] [2] [3] バックボレー [1] [2] [3] ハイボレ− [1] スマッシュ [1] [2] [3] サービスリターン [1] [2]
[リンク][日本ソフトテニス連盟][日本ソフトテニス連盟TV] [国際大会][アジア競技大会][世界選手権][東アジア競技大会][アジア選手権][HEAD TO HEAD][Players][イラストレイテッド][テニスコートガイド][YOUTUBE]  
全日本ランキング[男子ダブルス][男子シングルス][女子ダブルス][女子シングルス][社会人]
カテゴリー検索 [連盟] [クラブ] [大学] [高体連] [中体連] [ジュニア] [国体] [インターハイ] [動画] [スポーツ科学] [スポーツ傷害、健康] [ドーピング] [テニス肘] [トレーニング] [食事、栄養] [硬式テニス] [相互リンク] [cool !!][ランダムジャンプ]  
地域情報[北海道] [東北] [関東] [北信越] [東海] [近畿] [中国] [四国] [九州] [メール] [リンク希望の方はこちらをクリック]  
[現在入手可能なソフトテニスの本(新庭球書房) ][VIDEO ARCHIVE][BACK NUMBER]
ソフトテニスについて詳しく知りたい!--->[エンサイクロペディアソフトテニス] 
2009インターハイ出場校一覧
待望の新刊!

庭球書房に新刊
現在入手できるソフトテニスの本

 
第29回全日本大学王座決定戦
11(予選リーグ),12(予選リーグ),13(決勝トーナメント) 東京体育館
日本体育大アベック優勝!男子は2年連続6度目、女子は6年振り10度目の優勝
田中(日体大) 神戸松蔭vs.日体大 水松(日体大)
水松・田中 V10日体大女子(決勝直後) 安部(日体大)
柏原(神戸松蔭) 2連勝の日体大男子 秋山(神戸松蔭)
井口(日体大) 稲積(日体大) 丸山(日体大)
岡田(中央) 行徳(中央) 藤井(日体大)
八幡(中央) 日体名物『エッサッサ』  
 
 
 
 
 
男子準決勝 日本体育 3-2 同志社 中央 3-0 東北学院 決勝 日本体育 3-0 中央
男子A       男子C      
日本体育  
4
4
中央  
4
3
東北福祉
1
 
5
函館
1
 
3
順天(韓国)
1
0
  松山
2
2
 
男子B       男子D      
東北学院  
3
5
中京  
3
1
九州産業
2
 
4
広島
2
 
0
金沢
0
1
  同志社
4
5
 
女子準決勝 神戸松蔭2-0東女体 日体大2-0東海女子 決勝 神戸松蔭0-2日体大
女子A       女子C      
神戸松蔭  
3
2
九州産業  
3
0
慶北(韓国)
0
 
0
松山
0
 
0
東北福祉
1
3
  東海女子
3
3
 
女子B       女子D      
日本体育  
3
2
東京女子体育  
3
3
金沢
0
 
0
吉備国際
0
 
2
関西学院
1
3
  北海道教育大旭川
0
1
 
 
 
全日本シングルス 男女とも学生が優勝!!
男子 長江光一(早稲田) 女子 水松彩華(日体大)
 5月16、17日 狭山市智光山公園
ソフトテニス 長江光一
水松彩華(日体大)
男子優勝の長江(早稲田 画像は昨年のインカレより)。初優勝。早稲田としては一昨年の鹿島以来二年ぶり。また昨年の鹿島・塩埼の天皇杯とあわせて全日本タイトルを独占である。昨年も学生の玉川(中京)が優勝しており、日本学連としては3連勝ということになる。2005年優勝の篠原もいれると学連は5年間に4度の優勝となる。

女子優勝の水松(日体大 画像が昨年の全日本学生インドアより)。こちらも初優勝。日体大としては昨年の澤邊につづく二連勝。

男子

準々決勝 中堀成生(NTT西日本広島)1-4 中本圭哉(学連-早稲田)、 浅川陽介(東京SR専門学校)3-4 岩本康太(スマッシュイグチ)、 長江光一(学連-早稲田)4-3 宮下裕司(姫路アニマルズ)、 菅野創世(川口市役所)3-4 松本桂史(学連-明治)

準決勝 中本圭哉 4-3 岩本康太、 長江光一 4-0 松本桂史
決勝 中本圭哉 3-4 長江光一
女子
準々決勝 府動麻美(コロナ)1-4 上原絵里(ナガセケンコー)、 杉本瞳(東芝姫路)4-3 深澤昭恵(東芝姫路)、大庭彩加(NTT西日本広島)4-1中川静香(ナガセケンコー)、 水松彩華(学連-日体大)4-3 東田早代(東芝姫路)
準決勝  上原絵里4-3杉本瞳、大庭彩加3-4 水松彩華
決勝  上原絵里2-4 水松彩華

 
 
Soft Tennis WEBSITE