男子国別対抗表彰式

 台湾(中華台北)はアジア選手権の国別対抗初優勝。この大会での台湾男子は優勝にあまり縁がなく、第二回大会でのシングルス優勝(廖南凱)があるのみだった(女子は意外に強く第一回大会に完全優勝、第三回大会でもダブルスに優勝している)。

 四大国際大会ということでは2年連続の国別対抗優勝

 これで台湾男子は過去6年間で三度の国別対抗優勝ということになる。通算では6回目の国別対抗優勝。

 これで台湾がもっていない国別対抗のタイトルは東アジア五輪だけとなった。

左から李佳鴻、劉家綸、趙士城、王俊彦、林舜武、林朝章  
   

Medal Ceremony Gallery

men's singles | women's singles | men's doubles | women's doubles | mixed doubles | women's team