第一回世界ソフトテニス選手権

THE 1st WORLD SOFT TENNIS CHAMPIONSHIPS

1975年10月9日−13日アメリカ合衆国ハワイ州-オアフ島 ホノルル・インターナショナル・センター・ブリガムヤング大学(団体戦)にて開催。1973年までアジア選手権として日本、韓国、中華民国(台湾)の3カ国で開催していたものを発展させたもの。

日本が4種目中2種目に優勝。男子個人ではベスト4を独占し、宗主国主管国の面目を保った。男子個人戦で優勝した西田・時安組は、アジア選手権から通算して3大会連続優勝ということになる。さらに時安個人では4大会連続の優勝。これは今日にいたるまでの最高記録であることはいうまでもない。

以下 編集中

 

 

  優勝 準優勝 3位
男子団体戦 日本 韓国 中華民国(台湾)
男子ダブルス 西田・時安(日本) 井伊・稲垣(日本) 熊田・横江(日本) 沖田・大木(日本)
女子団体戦 韓国 日本 中華民国
女子ダブルス 朴貞煥・李丙烈(韓国) 韓永姫・裵蓮淑(韓国) 森川・植(日本) 徳永・井上(日本)
| Contact Us | Copyright (C) 1996-2011 copyrights.Soft Tennis WEBISTE All Rights Reserved.