全中公式HP
全日本レディース団体戦 愛知3-1埼玉[大会結果掲示版]
全国中学 男子団体 多治見(岐阜) 女子団体 就実(岡山) 男子個人 原・能口(岡山・藤田) 女子個人 奥村・須藤(熊本-鶴城中)[大会結果掲示版]
各地区ミニ国体 →成年の部 →少年の部[大会結果掲示版]
インカレ速報 男子シングルス 世利卓史(同志社) 女子シングルス 山下ひかる(東京女子体育大学) 男子ダブルス 宮下・花田(同志社) 女子ダブルス 高橋・安藤(東京女子体育大) 男子大学対抗 早稲田大学 女子大学対抗 東京女子体育大学 [大会結果掲示版]
全日本小学生[大会結果掲示板]
全日本レディーズ[大会結果掲示板]
インターハイ速報 女子団体 和歌山信愛女短大付(和歌山) 女子個人 石原・山本(広島女子商) 男子団体 三重高 男子個人 太田・柴田(岡山理大附)[公式HP直リンク]
全日本実業団選手権 男子 大鹿印刷 女子 NTTドコモ四国[大会結果掲示板]
 
西日本選手権 男子 掘・岩崎(NTT西日本広島) 女子 杉本・上嶋(東芝姫路)[大会結果掲示板]
東日本選手権 男子 篠原・小林(日体大桜友会) 女子 上原・平田(ナガセケンコ−)[大会結果掲示板]
ハイスクールジャパンカップ 男子 太田・柴田(岡山理大附) 女子 守屋・斉藤(高崎健大)[北海道連盟HP]

庭球書房に新刊
現在入手できるソフトテニスの本

 
サーバー移転のお知らせ(クリック)
 
[更新情報(ブログ)] [メール] [ゲストブック][NEWS] [TV GUIDE] [主要大会日程][コラム] [大会結果][SOFT TENNIS FORUM 21(掲示板)]
技術解説 もっと上手くなりたい、もっと強くなりたい ----> [ソフトテニスの技法]  
[新世代のヴィルトゥオーゾ(トッププレイヤーの動画とその解説)]
フォアハンド [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7] [8] [9] [10] [11] [12] [13][14]  バックハンド [1] [2]  サービス [1] [2] [3] ドライブボレー [1] [2] フォアボレー[1] [2] バックボレー[1] [2] [3] [4] [5] [ローボレー] スマッシュ [1] [ダブルフォワード] [サービスリターン]

動画でみるソフトテニスの基本技術 ---フォアハンド [1] [2] [3] [4] [5] [6] [7][8] ロビング [1] [2] バックハンド [1] [2] [3][4]  サービス [1] [2][3] カットサーブ [1] フォアボレー [1] バックボレー [1] [2] [3] スマッシュ [1] [2] [3] サービスリターン[1][2]

ソフトテニスビギナーズガイド --->これだけは知っておきたい[基本用語 -- 超初心者のためのゲームの進め方] ソフトテニスについて詳しく知りたい!---> [エンサイクロペディアソフトテニス]
※各地の大会結果を知りたい!知らせたい!!
--->[大会結果等掲示板]
※仲間を集める、対戦相手募集、クラブを探す 
--->[LET'S PLAY TENNIS!]
[関東]
[国体]
2007インターハイ 嬉野市 7.29〜8.4
7.29,30男子個人 7.31男子団体 8.2,3女子個人 8.4女子団体
女子団体戦(8.4)
準々決勝 就実(岡山)2-1 高岡商(富山)、鈴峰女(広島)1-2 健大高崎(群馬)、信愛(和歌山)2-0 川口総合(埼玉)諫早商(長崎)1-2 尽誠学園(香川)
準決勝 就実(岡山)2-1 健大高崎(群馬)、信愛(和歌山)2-0 尽誠学園(香川)
決勝 就実(岡山)1-2 信愛(和歌山)
女子個人戦(8.2,3)
準々決勝 寺山・産屋敷(淀之水)1-4 石原・,山本(広島女商)、水松・杉本(就実)4-0 北浦・平田(姫路城)、宮代・川田(日大藤沢)2-4 榎本・石田(信愛)、今井・中村(高田商)4-2 前田・朝日(嬉野)
準決勝 石原・,山本(広島女商)4-0 水松・杉本(就実)、榎本・石田(信愛)4-3 今井・中村(高田商)
決勝 石原・山本(広島女商) 4-0 榎本・石田(信愛)
男子団体戦(7.31)
準々決勝 高田商(奈良)0-2 西城陽(京都)、塩田工(佐賀)1-2 三重、岡山理大附2-0 宇都宮短大付(栃木)、上宮(大阪)1-2東北(宮城)
準決勝  西城陽(京都) 0-2 三重、岡山理大附 2-0 東北(宮城)
決勝 三重 2-1 岡山理大附 
男子個人戦(7.29,30)
準々決勝 満屋・後藤(三重)2-4 的場・萩原(高田商)、沢田・向井(三重)3-4 太田・柴田(岡山理大附)、木元・寺下(小松市立)4-3 和田・植山(高田商)、松崎・山崎(専大松戸)1-4 石井・中本(音戸)
準決勝  的場・萩原(高田商)0-4 太田・柴田(岡山理大附)、木元・寺下(小松市立)2-4 石井・中本(音戸)
決勝 太田・柴田(岡山理大附)4-3 石井・中本(音戸)
世界選手権台湾予選第三報!!

合宿地である大林網球場に顔を揃えた世界選手権台湾代表(郭旭東と林舜武が所用でいないが)。後列左から2番目が陳信亨男子監督(1999年世界ダブルスチャンピオン)、楊勝發、李佳鴻、葉育銘、ひとりおいて右端が呂泰興女子監督。前列右から楊恵如、周秋萍、張文聲、郭奐干、鄭雅文、江婉綺、林士淳。左端が台湾協会の施さん。  2007世界選手権台湾代表関連記事まとめ  →韓国代表関連記事まとめ →日本代表関連記事まとめ

 女子はすでにお伝えしたとおり第一代代表決定戦では、順当に第一人者である周秋萍と楊恵如のペアが優勝いた。しかしその後は大波乱。予備予選で完全優勝(四大会連続優勝)した江婉綺・藍奕芸は今回のエースかと期待されたが、第一代表決定戦で周秋萍・楊恵如に足下をすくわれ、つづく第二代表決定戦でもまさかの敗退。かわりに第二代表決定戦を勝ち抜いたのは高校生ペア郭・張組(斗六高中)。ちなみに郭・張は予備予選で8位、周・楊は3位。アジア五輪シングルスチャンピオンの江婉綺は昨年に続きシングルス予選にまわり、やっと代表権を獲得。藍奕芸、方燕玲(予備予選4位、昨年度の第一代表決定戦優勝)の代表常連組はシングルス予選でも勝ちのこれなかった。6番めに代表になったのは昨年の大学王座で活躍した鄭雅文。国際大会は郭・張とともに初出場となる。画像左から郭奐干、張文聲、鄭雅文、江婉綺

マカオ3冠王 王俊彦 代表落ち!!
王俊彦は葉佳霖と組んだダブルス予選に失敗し、昨年同様、シングルス予選にまわったが、そこでも敗れ、まさかの代表落ちとなった。2005東アジア五輪(マカオ)、2006アジア五輪(ドーハ)と国際大会のシングルスタイトルを連勝中だけにショックである。世界シングルスチャンピオンの方峻煥(韓国)も予選落ちしており、世界選手権の男子シングルスは荒れそうである。結局シングルス予選を制したのは新人の大学生、林士淳。全く未知の選手だが、王俊彦、黄軍晟、葉佳霖、林舜武、等の強剛をおさえての代表獲得であり、なみなみならぬ実力の持ち主と推測される。ベースライナー。6人目の代表となったのはアジアシングルスチャンピオンの林舜武。昨年の第一代表決定戦の優勝者でもある。国際大会には2年連続3度目の出場となる。ドーハではまったくいいところがなかった林だが雪辱なるか。写真は左から林士淳、林舜武。

これが韓流だ!! 金煕洙のスマッシュ(ヴィルトゥオーゾ31)

安城世界選手権特集 『代表の技術』 2年振りの国際大会代表となる金煕洙(キムヒースー)のスマッシュ。

〜パワーつまり筋力の充実が、どれほどとんでもないプレーを可能にするか、その輝かしい証明がこのキム・ヒースーの存在である〜

動画でみるソフトテニスの基本技術 李源學のバックハンド

安城世界選手権特集 『代表の技術』 2003年以来、4年振りに韓国代表に返り咲いた李源學(イ・ウォンハク)のバックハンド。

〜韓流全開といった豪球を意図していないのだが、フォームは力感にあふれ、可能性に満ち満ちている。 前へ前へというスイング、押しの強いぶ厚い当たり、やはり典型的な韓流といえよう〜

 


--->HEAD LINE 2007.7


[更新情報(ブログ)] [メール] [ゲストブック] [TV GUIDE] [主要大会日程] [大会結果][イラストレイテッド][コラム][tennis court Guide][有名人][あとがき]
掲示板 SOFT TENNIS FORUM 21
技術解説 [動画] もっと上手くなりたい、もっと強くなりたい ----> [ソフトテニスの技法]  [新世代のヴィルトゥオーゾ(トッププレイヤーの動画とその解説)][ボレーの基本]
地域情報 [北海道] [東北] [関東] [北信越] [東海] [近畿] [中国] [四国] [九州]
ソフトテニスビギナーズガイド --->[これだけは知っておきたい基本用語][超初心者のためのこれだけは知っておきたいゲームの進め方] 動画でみるソフトテニスの基本技術
庭球書房--現在入手できるソフトテニス関連の本
ソフトテニスリンク カテゴリ検索 [連盟] [クラブ] [大学] [高体連] [中体連] [ジュニア] [国体] [インターハイ] [スポーツ科学] [スポーツ傷害、健康] [ドーピング] [テニス肘] [トレーニング] [食事、栄養] [硬式テニス]
ソフトテニスについて詳しく知りたい!---> [エンサイクロペディアソフトテニス]
国際大会情報 [HEAD TO HEAD][Players][国際連盟加盟国一覧]
link free
Copyright( c) 2005 Soft Tennis WEBSITE ALL RIGHTS RESERVED.
御覧のページはリンクフリーです。