全日本選手権NHKテレビ放映[日連HP]
全日本ランキング[日連HP]

のじぎく国体速報 成年男子 宮城 成年女子 香川 少年男子 愛媛 少年女子 広島  [公式hp]

JOC杯全日本ジュニア選手権[広島市連HP]

全日本社会人速報 男子 館越・斉藤(秋田) 辻・佐伯(東芝姫路・岡山市役所)[三重県連HP]

全国中学校速報 男子個人 林田・巽(奈良-片塩) 女子個人 小林・佐藤(岡山-就実) 男子団体 鶴岡第一(山形) 女子団体 就実(岡山)[公式HP]

インカレ速報 男子シングルス 宮下(同志社) 女子シングルス 竹内(神戸松蔭) 男子ダブルス 玉川・横江(中京) 女子ダブルス 渡辺・平田(東女体大) 大学対抗 男子-日体大 女子 東京女体大

全日本実業団速報 NTT西日本広島がアベック優勝[日連HP]

インターハイ 男子団体 高田商業(奈良) 男子個人 緒方・和田(高田商-奈良) 女子団体 就実(岡山) 女子個人 中村・新谷(信愛-和歌山)[大会公式HP]

チャイニーズカップ速報  混合ダブルス 篠原・緒方(日本) 男子ダブルス 篠原・山田(日本)女子ダブルス 佐藤・緒方(日本) 男子シングルス 篠原(日本) [日連HP]

.......more

 
10.20,21,22 全日本選手権 福岡市
     

....詳細

10月7,10,21,31日 インターハイ

10月28日 全日本選手権(NHK教育)

.....詳細

庭球書房に新刊
現在入手できるソフトテニスの本

 
サーバー移転のお知らせ(クリック)
 
[更新情報(ブログ)] [メール] [ゲストブック][NEWS] [TV GUIDE] [主要大会日程][コラム] [大会結果]
SOFT TENNIS FORUM 21(掲示板)
技術解説
もっと上手くなりたい、もっと強くなりたい ----> [ソフトテニスの技法]  
[新世代のヴィルトゥオーゾ(トッププレイヤーの動画とその解説)]
動画でみるソフトテニスの基本技術 ---フォアハンド [1][2][3][4][5] ロビング [1][2] バックハンド[1][2] サービス[1][2] [カットサーブ] [フォアボレー] [バックボレー] [スマッシュ] [バックレシーブ]
ソフトテニスビギナーズガイド --->これだけは知っておきたい[基本用語 -- 超初心者のためのゲームの進め方] ソフトテニスについて詳しく知りたい!---> [エンサイクロペディアソフトテニス]
[関東]
[国体]
花田直弥のフォアハンド!! ヴィルトゥオーゾ16
〜下半身の大きな使い方、ひたすら前へ前へ伝えられるパワー、等々、豪球の秘密の一端がしめされている〜(本文より)
天皇賜杯 皇后賜杯全日本選手権
天皇杯 中堀成生・高川経生二連勝で七度目の賜杯獲得!!
皇后杯 玉泉春美・上嶋亜友美 二度目の優勝(4年振り)
天皇賜杯 全日本選手権 ギャラリー
 
NTT西日本広島を丸裸に!その2 中本裕二(NTT西日本広島総監督)
今回は普段あまり語られることのない実業団テニスの現状と今後についての話しだ。テニスそのものには直接関係ないとおもわれるかもしれないが、今後のソフトテニスを考える上で非常に重要なことが提示されている。クリック
玉泉春美のフォアハンド!! ヴィルトゥオーゾ15
マカオ東アジア五輪三冠王玉泉のフォアハンド 〜なんといっても素晴らしいのは全体からつたわってくる信じられないようなリラクゼーションだ。〜 これはゲーム中しかも緊迫したラリー中のものなのだ、というのがにわかに信じられなくならないか?。まるで練習しているかのようなリズミカルなステップ、そして軽やかさである。恐るべき強さの秘密はこの一点にあるといっても過言ではない〜(本文より クリック
左上から 花田直弥(京都市役所)、川村達郎(岡山市役所)、中堀成生(NTT西日本広島)、高川経生(NTT西日本広島)、篠原秀典(群馬県教員)、玉泉春美(東芝姫路)、上嶋亜友美(東芝姫路)、辻美和(東芝姫路)、上原絵里(ナガセケンコ−)、濱中洋美(広島女子商クラブ)
今年12月に中東カタールのドーハで開催されるアジア競技大会の日本代表候補選手が発表になった
ショック!! 渡邊・掘越 落選!! 順当な男子の選考にくらべて女子はかなり意外なメンバーとなっている。全日本ランキング一位の渡邊・掘越(NTT西日本広島)の名がどこにもみえない。彼女らはただのランキング一位ではない、二年連続であり、今年は全日本インドアのタイトルもある。また現在日本女子は国際大会団体戦で二連勝中であるが、その中で渡邊・掘越は二年連続して対韓国の大将戦を勝ち抜いており、いわば日本女子二年連続優勝の立て役者なのである。彼女らのかわり選ばれた3人の選手たちは無論、大変な実力者揃いであり、今期の実績も申し分ないが、国際大会とくに団体戦における実績を考えると大胆な選手選考といっていいだろうし、物議を醸しそうである。有力選手のひしめく女子ならではの難しさか?
。5月に大阪で開催されたダブルス予選会(既報)での優勝者(男子 花田・川村 女子 玉泉・上嶋)は自動で代表に。残り男女それぞれ三人づつが実績等より推薦ということなる。

男子 中堀は三大会連続、高川は四大会連続のアジア五輪出場になる。中堀・高川以外はアジア五輪初出場。国際大会ということでは中堀は十二年連続十三回目、高川は十四年連続十四回目、花田・川村は二年ぶり三度め、篠原は二年連続二度目)。つまり国際大会ということだと初出場者はいないことになる。

女子 玉泉、上嶋、辻が2002釜山大会につづく二大会連続のアジア五輪出場。玉泉・上嶋は釜山大会から五年連続(五回目)での代表入り。辻は三年ぶり五回目の代表入り。濱中はアジア五輪には初めてだが国際大会は五回目。上原は男女を通じてただひとりの国際大会初出場、大抜擢といえるだろう。

左上から 鄭永八(釜山市庁)、魏休換(釜山市庁)、南澤浩(大邱カソリック大学)、劉永東(農協中央会)、金裁福(大邱カソリック大学)、金環連(安城市庁)、李敬杓(安城市庁)、金智恩(農協中央会)、李福順(農協中央会)、閔壽慶(忠清HANA銀行)

韓国は全7種目でディフェンディングチャンピオンということになる。女子の国別対抗団体戦では3大会連続優勝中、同男子は2大会連続優勝中であり、この大会での韓国は格別に強い。アジア五輪での総金メダル数は何と13!!これは全19個中である(ちなみに日本と台湾は3個づつ)。(参考 アジア五輪の優勝者リスト

女子は昨年、一昨年とほとんどかわらないが、男子は昨年と100パーセント入れかわった。学生が二人(南、金ともに大邱カソリック大学)、30才以上のベテランが3人という編成(ダブルス予選で優勝した魏、鄭は34才)。劉永東はアジア五輪に四大会連続出場(広島、バンコク、釜山、ドーハ)の偉業を達成。これは韓国選手としては初。国際大会経験者は劉永東、金裁福(2004アジア選手権ダブルスチャンピオン)の二人のみ。右画像はメイン選考会であるダブル予選で優勝した鄭永八・魏休換(釜山市庁) 金環連・李敬杓(安城市庁)

左上から 葉佳霖、林舜武、楊勝發、李佳鴻、王俊彦、藍奕芸、方燕玲、周秋萍、楊意如、江婉綺 

台湾代表はすでに下段で報告済みだがもう一度。男子はやはり優勝候補NO.1であろう。台湾チームは8月より、4ヶ月間の長期合宿に入っている。

男子  アジア競技大会には全員が初出場ということになるが、四大国際大会ということでは林、葉が二度目、揚が三度目、李が三年連続三度目、王が4年連続4度目。方同賢はダブルス、シングルス予選ともに次点で三大会連続出場ならず。

女子  藍、周、江の三人は二大会連続のアジア五輪出場。四大国際大会ということでは方は四年連続四度目。藍は五年連続五度目、周は二年振り五度目 江は五年連続五度目
世界チャンピオン金法顕のロビング --動画でみるソフトテニスの基本技術--
2003年に広島で開催された世界選手権において、国際大会初出場で中堀・高川、李源学・劉永東を破り、いきなり個人優勝という衝撃的かつ鮮烈なデヴューをはたした金法顕。その後、国際大会には姿をあらわさないが、引退したわけでもスランプなわけでもない。単に韓国男子の層が厚すぎる、それだけの理由である。近年はシングルスで結果(2005大統領旗準優勝)をだすことがおおいが、やはりダブルスでの活躍を彼にはのぞみたいもの。クリック
 
 

 


--->HEAD LINE 2006.9


[更新情報(ブログ)] [メール] [ゲストブック] [TV GUIDE] [主要大会日程] [大会結果][イラストレイテッド][コラム][tennis court Guide][有名人][あとがき]
掲示板 SOFT TENNIS FORUM 21
技術解説 [動画] もっと上手くなりたい、もっと強くなりたい ----> [ソフトテニスの技法]  [新世代のヴィルトゥオーゾ(トッププレイヤーの動画とその解説)][ボレーの基本]
地域情報 [北海道] [東北] [関東] [北信越] [東海] [近畿] [中国] [四国] [九州]
ソフトテニスビギナーズガイド --->[これだけは知っておきたい基本用語][超初心者のためのこれだけは知っておきたいゲームの進め方] 動画でみるソフトテニスの基本技術
庭球書房--現在入手できるソフトテニス関連の本
ソフトテニスリンク カテゴリ検索 [連盟] [クラブ] [大学] [高体連] [中体連] [ジュニア] [国体] [インターハイ] [スポーツ科学] [スポーツ傷害、健康] [ドーピング] [テニス肘] [トレーニング] [食事、栄養] [硬式テニス]
ソフトテニスについて詳しく知りたい!---> [エンサイクロペディアソフトテニス]
国際大会情報 [HEAD TO HEAD][Players][国際連盟加盟国一覧]
link free
Copyright( c) 2005 Soft Tennis WEBSITE ALL RIGHTS RESERVED.
御覧のページはリンクフリーです。