アゼリアカップ高校選抜組み合わせ。韓国、台湾、中国が参加

全国高校選抜出場校一覧

楊勝發・李佳鴻(台湾 ドーハアジア五輪男子ダブルスチャンピオン) 来日決定!! 2月11日熊本インドア参戦!![熊本県連HP]

全日本社会人学生対抗
宮崎インドア 男子 稲積・小林(日体大) 女子 佐々木・大庭(NTT西日本広島)
東京インドア 男子決勝 松口・小峯5-3鹿島・井口 女子決勝 上原・濱中5-3辻・佐伯
男子シングルス
Gold 王俊彦(台湾)
Silver 篠原秀典(日本)
Bronze 南澤浩(韓国)
 
女子シングルス
Gold 江婉綺(台湾)
Silver ジャン・ティン(中国)
Bronze 辻美和(日本)
 
男子ダブルス
Gold 楊勝發・李佳鴻(台湾)
Silver 金裁福・劉永東(韓国)
Bronze 中堀・高川(日本)
 
女子ダブルス
Gold 玉泉春美・上嶋亜友美(日本)
Silver 辻美和・濱中洋美(日本)
Bronze 金環連・李敬杓(韓国)
 
ミックスダブルス
Gold 金智恩・魏休換(韓国)
Silver 金環連・劉永東(韓国)
Bronze 玉泉・高川(日本)
 
男子国別対抗団体戦
Gold 日本
Silver 台湾
Bronze 韓国
 
女子国別対抗団体戦
Gold 韓国
Silver 日本
Bronze 台湾
 
MEDAL TABLE
MEN'S(include Mixed Doubles)
RANK
G
S
B
T
1.TPE
2
1
0
3
2.KOR
1
2
2
4
3.JPN
1
1
2
4
WOMEN'S(include Mixed Doubles)
RANK
G
S
B
T
1.KOR
2
1
1
4
2.JPN
1
2
2
5
3.TPE
1
0
1
2
4.CHN
0
1
0
1
TOTAL
RANK
G
S
B
T
1.TPE
3
1
1
5
2.JPN
2
3
3
8
3.KOR
2
2
3
7
4.CHN
0
1
0
1
 
2.4 全日本インドア 大阪市中央体育館
2.11 国際熊本インドア

熊本市


....詳細

1月6,10,20,27日 ジュニアジャパンカップ

.....詳細

庭球書房に新刊
現在入手できるソフトテニスの本

 
サーバー移転のお知らせ(クリック)
 
[更新情報(ブログ)] [メール] [ゲストブック][NEWS] [TV GUIDE] [主要大会日程][コラム] [大会結果][SOFT TENNIS FORUM 21(掲示板)]
技術解説 もっと上手くなりたい、もっと強くなりたい ----> [ソフトテニスの技法]  
[新世代のヴィルトゥオーゾ(トッププレイヤーの動画とその解説)]
フォアハンド [1][2][3][4][5][6][7][8][9][10] バックハンド[1][2] サービス[1][2] ドライブボレー[1][2]フォアボレー[1][2] バックボレー[1][2][3][4] [ローボレー][ダブルフォワード][サービスリターン]

動画でみるソフトテニスの基本技術 ---フォアハンド [1][2][3][4][5][6][7] ロビング [1][2] バックハンド[1][2] サービス[1][2][3] [カットサーブ] [フォアボレー] [バックボレー] [スマッシュ] [バックレシーブ]

ソフトテニスビギナーズガイド --->これだけは知っておきたい[基本用語 -- 超初心者のためのゲームの進め方] ソフトテニスについて詳しく知りたい!---> [エンサイクロペディアソフトテニス]
Doha2006 Gallery 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 26 27 28 29 30 31 32 33 34 35 36 37 38 39 40 41 42 43 44 45 46 47 48 49 50 51 52 53 54
※各地の大会結果を知りたい!知らせたい!!
--->[大会結果等掲示板]
※仲間を集める、対戦相手募集、クラブを探す 
--->[LET'S PLAY TENNIS!]
[関東]
[国体]
 
KOREA
 

韓国は前回大会(2002釜山)で圧勝。その強さがボールの違いや地元開催の力という陰口をだまらせるかのように、翌年の世界選手権(2003広島)も男子シングルス、ミックス、男女ダブルス、女子団体に優勝と圧倒的強さをみせたつけた。しかし最後の最後の男子団体でまさかの敗戦!!それ以降、どこか歯車が狂ってしまったようだ。昨年のマカオでは屈辱の金メダルなし!!そこから考えると今回の韓国はかなり立ち直ったが、まだまだこんなものではない。3年連続のハードコート開催(団体戦のみ4年連続)という死のロードからよくやくぬけた韓国。今年は正念場だ。

TOKYO INDOOR 2007
 濱中洋美 三連覇!
男子優勝 松口・小峯
女子優勝 上原・濱中

男子国別対抗 王者台湾はなぜ敗れたか? その2

2007 HAPPY NEW YEAR!!

Virtuoso New Year Special Movie (24h限定公開 公開終了)『ヴィルトゥオーゾアウテイクス』で後日公開予定です。

〜ああやはりこの人は神なのだ、と心底思えるのである。あれから半年、ヨンドンはドーハでどのようなプレーをしたのか?この新連載ではヨンドンのプレーを通してドーハを振り返る〜 本文より(クリック)
中堀・高川、四大国際大会国別対抗団体戦をすべて制覇!!

NTTの中本総監督より、中国新聞にのった中堀・高川のインタヴュ−が送られてきた。[こちら(クリック)]。帰国後大きな取材がつづいているようで、アジア五輪で勝つということがどれほど凄いことなのか改めて知る思いである。この記事を読んで気付いたのだが、中堀・高川組はこのアジア五輪国別対抗団体戦の優勝で四大国際大会の団体戦を全て制覇したことになる。1995年世界選手権(岐阜)、2000年アジア選手権(佐賀)、2001年東アジア五輪(大阪)。そして今回のドーハアジア五輪。四大国際大会団体戦完全制覇はチームとしては韓国が1998年に、台湾が2005年に達成しているが、その両国にユニークなメンバーはいないのである。劉永東(世界選手権が抜けている)も廖南凱(アジアと東アジアが抜けている)とも達成していない。これは大変な記録がうまれたといえよう。個人戦での優勝は意外なことに2001年の東アジア五輪のみであり(中堀には2004年アジア選手権でのミックスダブルス優勝がある)、今後のさらに個人戦での活躍も強く望みたい。(画像は決勝の台湾戦より)

 
Chinese Taipei(TAIWAN)
 
台湾(チャイニーズタイペイ)はドーハ大会全体で31種目にエントリー、内6種目で計9個の金メダルを獲得した。その内ソフトテニスは単独最多3個を占め、台湾国内でおおきな存在感を示したことになるだろう。ちなみに釜山大会で台湾は10個のメダルを獲得しているがソフトテニスは金無し(銀1)におわっている。よく台湾選手は恵まれていると思っている人がおおいが、たしかにそうともいえるがそうでないともいえる。実は台湾という国自体があまりスポーツに関心がない。そのなかでもさらに、オリンピック種目でない、ソフトテニスのステータスはとてもひくいとのこと。当然、協会の予算はなく、大会もすくない、練習場の確保、選手活動の存続は極めて困難である。テニスでいい成績をあげることで就職が有利ということも全くないという。もっとも勝った時の御褒美は素晴らしい。アジア五輪で勝てば国家より金メダル300万元 銀メダル150万元 銅メダル90万元の報奨金がでる。チームにでなく個人に、である。つまり団体優勝すればひとりひとりに300万元ということになる。今回もっとも報奨金を獲得したのが王俊彦、楊勝發、李佳鴻でそれぞれ450万元を獲得、日本円にして1500万円ほどになるだろうか。ただそれを得るための代償はとてもおおきいのである。
 
 


--->HEAD LINE 2006.12


[更新情報(ブログ)] [メール] [ゲストブック] [TV GUIDE] [主要大会日程] [大会結果][イラストレイテッド][コラム][tennis court Guide][有名人][あとがき]
掲示板 SOFT TENNIS FORUM 21
技術解説 [動画] もっと上手くなりたい、もっと強くなりたい ----> [ソフトテニスの技法]  [新世代のヴィルトゥオーゾ(トッププレイヤーの動画とその解説)][ボレーの基本]
地域情報 [北海道] [東北] [関東] [北信越] [東海] [近畿] [中国] [四国] [九州]
ソフトテニスビギナーズガイド --->[これだけは知っておきたい基本用語][超初心者のためのこれだけは知っておきたいゲームの進め方] 動画でみるソフトテニスの基本技術
庭球書房--現在入手できるソフトテニス関連の本
ソフトテニスリンク カテゴリ検索 [連盟] [クラブ] [大学] [高体連] [中体連] [ジュニア] [国体] [インターハイ] [スポーツ科学] [スポーツ傷害、健康] [ドーピング] [テニス肘] [トレーニング] [食事、栄養] [硬式テニス]
ソフトテニスについて詳しく知りたい!---> [エンサイクロペディアソフトテニス]
国際大会情報 [HEAD TO HEAD][Players][国際連盟加盟国一覧]
link free
Copyright( c) 2005 Soft Tennis WEBSITE ALL RIGHTS RESERVED.
御覧のページはリンクフリーです。