ペンネーム(ハンドルネーム)A.純氏より寄稿いただいた釜山アジア五輪長篇観戦記をおとどけする。 upは週一で約10週間で完結の予定(原稿はすべてとどいているので、あとはHTML化し編集する作業が残っているだけ)。
A.純氏は釜山大会を全日観戦した数少ない日本人のひとり。また競技そのものにも深くかかわってきた、いわば、ディープスロート的人物である。少年時代に見たドラマがわすれがたく、遠く北の地に遊学したロマンチックな精神の持ち主でもある(ハンドルネームの意を知れ!!)。『厳しく透徹した視点、あふれるロマンティシズム!!』が本稿のキャッチコピーだ!!!どうか夢の7日間を追体験してほしい。
断言してもいいが、未だかつて、国際大会についての、これほどの高レベルのレポートが公にされたことは決してなかった。最高の大会の最良の報告書であり、これをこのweb site上で紹介できることは非常に誇らしい。A.純氏にはただ感謝の言葉あるのみである。
「それぞれの釜山」 へはこちらをクリック

バズーカ動画編part2
要望、質問のおおいバズーカサーブの動画をさらに二点。衝撃的だった国別対抗日本戦(李・劉vs.中堀・高川)
から。

Famous Groupies
ついにソフトテニスにもグルーピーとフーリガンが出現?!

バズーカ動画編
HP「ソフトテニスの仲間」にバズーカの動画ファイルがアップされた。同ページは日本代表のサポートチーム工藤氏が制作。動画の内容は個人戦ダブルス準々決勝 李源學・劉永東 vs.三石・渡邊。サーバーは李源學。(ゲームの結果は李・劉5-0三石・渡邊。完膚なきまでに叩きのめされた、という表現がぴったり)バズーカの物凄さ、迫力は実際にみないと絶対にわからないが、この画像をみてイメージを膨らませてください。動画でうけたインパクトを100倍すればいいかも?!

「あとはボールに聞いてくれ」!!?
バズーカサーブを分析。今回の韓国チームでバズーカ使いは2人。しかも、それぞれに個性的だ・・・

父の死を越えて--劉永東
この栄光を姉に--黄晶煥
廖南凱健在!!

黄晶煥・金煕洙vs.廖南凱・蔡和岑が今大会のベストマッチ・・・

ブラボー韓国!!バズーカサーブ日本を粉砕!!
釜山アジア競技大会観戦記その1
SHI-TING WANG Shock!! 朝日新聞編

劉永東、金瑞云 3冠獲得!!

韓国金メダル独占!!
7種目完全制覇

→劉永東(左)金瑞云(右)

 

全七種目最終順位

男子国別対抗戦 韓国
女子国別対抗戦 韓国
男子ダブルス 李源學・劉永東
女子ダブルス 金瑞云・張美花
男子シングルス 金耿漢
女子シングルス 朴栄姫
ミックスダブルス 劉永東・金瑞云
 
ヨンドンは神になるか? この文章は不本意ながら未完です。もう釜山にいかねばなりません。現地からは更新はしません。公式サイトと新聞、テレビ等の情報に目をこらしてください。
SHI-TING WANG Shock!!復活編 ワンの強さとは?
データは台湾優勝を語っている と書きながら左画像は韓国3トップのものだ。もちろん日本も強い。さて、いったい。。。。
韓国男子予想オーダー エースベースライナーは黄晶煥か?それとも李源學か?
スクラップブック 9月24日朝日新聞朝刊より
アジア競技大会イヤーの全日本総合 なぜか雨にたたられることがおおい。神の怒りか!?・・・・クリック!!

日本 韓国個人戦登録状況 男子ダブルス 李源學・劉永東、黄晶煥・金煕洙、ミックスダブルス 玉泉・高川、辻・小峯・・・・クリック!!

女子予想オーダー 女子国別対抗戦予想オーダー・女子はよくわからないのだが・・・・>クリック!!
台湾男子オーダ予想 もっとも読みにくい台湾オーダーを大胆予想。こんなもの誰がよむ!?・・・>クリック!!
チョムチョンレポート 韓国男子のベストベースライナーは全寅修だ・・・>クリック!!
チャンピオンズギャラリー  アジア競技大会に出場する選手のなかから国際大会のタイトルホルダーをピックアップ ・・・>クリック!!
生ける伝説ともいえる廖南凱(台湾)が3年振りに代表復帰。彼は四回連続のアジア五輪出場---->詳しくはこちら

アジア五輪日本予選

男子 中堀・高川 女子 玉泉・上嶋

ベストアンドブライテスト日本編
ベストアンドブライテスト 韓国編