新世界チャンピオン 佐々木舞・大庭彩加 記録あれこれ

Imgp4552Imgp4457
画像は準決勝のキムキョンリョン・ミンユーリム戦(佐々木舞)、決勝の杉本・森原戦(大庭彩加)より。
日本は女子ダブルスに3大会12年振りの優勝。日本ペアとして6回目(最多記録は韓国の7回)日本同士の決勝は過去2回(1985名古屋大会、1981ハワイ大会)あり、その年は日本がベスト4独占している。日本が男女ともダブルスに優勝したことは1981年ハワイ大会以来2度目。




こちらの記事もどうぞ(関連記事)

コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments