玉泉・上嶋 3週連続優勝

ソフトテニスくまもと』に熊本インドアの結果が

決勝で佐藤・緒方(ヨネックス)を下し、V3を達成したのは玉泉・上嶋(東芝姫路)。

それだけなく、名古屋、大阪、熊本と3週連続の優勝である。すごい、というしかない。

玉泉・上嶋時代は2002年のアジア五輪国内予選でのぶっちぎりの優勝からはじまった。そういえばその予選会の会場は熊本だった。

2004アジア選手権での上嶋・玉泉。団体、ダブルス、ミックスダブルス(中堀・上嶋)に優勝。
2004アジア選手権での上嶋・玉泉。団体、ダブルス、ミックスダブルス(中堀・上嶋)に優勝。

その後、国内ではまさに破竹の勢い。昨年はさすがにやや勢いが失われた感があったのだが、単に勝ち疲れ?だったようで念願であったろう国際大会での優勝を得て、ふたたび怒濤の勢いがもどってきたようだ。

全日本インドアをみての感想だが、アジア選手権以降、とくに上嶋の充実ぶりが目立つ。




コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments