世界選手権日本代表異例の選手変更 船水颯人<------柴田章平

一ヶ月後に迫った第15回世界ソフトテニス選手権(インドニューデリー)。ここにきてその日本代表のメンバーの変更が明らかになった。

増田とのペアでダブルスに出場予定だった柴田章平(同志社クラブ)が突如出場を辞退、連盟は代替選手として船水颯人(学連 早稲田)を代表に選出した。

船水は東北高校出身の一年生。

昨年の世界ジュニアで単複優勝、ナショナルチーム員。

よく知られているように同じく代表で早稲田所属の船水雄太の実弟であり、兄弟で同時に世界選手権出場の快挙となった。

2014アジア競技大会日本代表戦(2014.4大阪)での船水颯人。
2014アジア競技大会日本代表戦(2014.4大阪)での船水颯人。




こちらの記事もどうぞ(関連記事)

コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments