これが韓流だ!キムジェボク編 

前略〜全文はこちら

さて、ここでは彼のバックハンドを見ていく。彼は韓国でもバックハンドの名手とみなされている選手である。典型的な『韓流』といえる。彼もいわゆる両手打ちではないが・・・もっとも私自身は彼の凄いバックをゲームでみた記憶がない。だってグラウンドストロークほとんどしないからなあ…………

かなり極端なクローズドスタンスになっているが、これは相手のボールがベースライン一杯に深かったため。さらに軸を保つためにジャンプしている(17コマ~)。つまり、かなり押されており、ほとんど体重移動ができない状況。

しかしこのような状況でもフォームは崩れていない。むしろ韓流がむき出しになるかのように特徴がでている。その典型は15コマ以降に顕著で、右肩をブロックし、前方へのスイングが徹底されている。エッジのきいた分厚い当たりを動画で感じてほしい。連続写真ではそれを感じるのはむつかしい。

後略〜全文はこちら




こちらの記事もどうぞ(関連記事)

コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments