エース抜きのソウルが優勝!! アジアカップ優勝 男子

エース抜きのソウルが優勝!!

imgp6874
男子優勝のソウル市庁(ソウル市体育局)。若い選手が中心。


昨年の韓国国体優勝チームだが、その時のエースだったナムテクホ(2006ドーハアジア五輪代表)が徴兵され不在、エース抜きのチームとなった。

残されたこのチームには代表経験者がいない。

ヤンはどうした?といわれそうだが、彼は2度国際大会代表(2008、2011)になっていて2008年には個人戦ダブルス優勝をはたしているものの、両年とも開催国ワイルドカードでの出場であり、団体戦のメンバーではなかった(パクサンミンは2009年の国際ジュニアに出場)。

いずれにしてもそのヤン以外はほぼ無名の集団、ソウルはそういうチームなのである。しかもそのヤンが不調、2敗もするなかでの優勝、見事といえるだろう。特に決勝の早稲田戦の華やかさは特筆もの。imgp6671
左上からパクキョンテ、ヤンチンハン、パンサンミン、
イサンゴン、キムジクミン、ユウウンウ




こちらの記事もどうぞ(関連記事)

コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments