今シーズンはアジア五輪イヤー 2018-19シーズン主要大会日程

なぜか非公開設定になっていました。


 

4月

全日本女子選抜 4月7、8日 東京体育館

全日本男子選抜 4月8日 東京体育館

アジア競技大会日本代表予選会 4月14、15日 広島市広域公園(ハードコート)

8月開催のアジア競技大会の日本代表選考会。代表は男女それぞれ5人だが、ここで選抜されるのは優勝者のみ。しかも予選会はシングルスでおこなわれるので1/5のみということになる。韓国、台湾は出場枠全員が予選の結果のみで選抜される。つまり自力、オープンである。毎年のことながら日本代表選考法は違和感がありすぎる。さらにダブルス予選をおこなわないというのは暴挙といいたいほど、だ。たしかに本大会では個人戦ダブルスは今回無いが、団体戦は2ダブルス1シングルスであり、それよりも競技として矜持はどこにいったといいたい。むろん台湾も韓国もダブルス予選を行っている。

5月

全日本シングルス 5月19、20日 青森

6月

全日本大学王座 6月 東京体育館

日本学連主催の唯一の国際大会。日本学生ソフトテニス連盟HP

第17回中国杯(チャイナカップ)国際大会  6月 中国 浙江省 Taizhou Sports Center

アジア競技大会の開催年は重要性が飛躍的にあがることのおおいチャイナ杯。さらに同会場では来年世界選手権の開催が予定されている。

ハイスクールジャパンカップ 6月20−24日 札幌市

ダブルス/シングルス 詳細は北海道ソフトテニス連盟

7月

 

東日本選手権 7月14、15日 茨城県神栖 他

西日本選手権 7月21、22日 大分市

全日本実業団選手権 8月3−5日 茨城県 北茨城市/日立市

3組点取りによる団体戦。茨城国体リハーサル大会。

インターハイ 7月30日〜8月6日 鈴鹿市

30、31日 女子個人,1日 女子団体,3、4日 男子個人,5日 男子団体

 

全日本小学生 7月26日〜29日 今治市

8月

全日本レディース大会 8月1−3日 和歌山

インカレ(全日本学生 8月6日〜8月11日 岡山

日本学生ソフトテニス連盟HP

全国中学校大会 8月21−23日 尾道

全日本レディース団体戦 8月17−19日 仙台市

日・韓・中ジュニア交流競技大会 8月23〜29日 韓国

9月

全日本社会人選手権 9月8、9日 静岡

一般男子 成年男子 一般女子 成年男子

全日本シニア選手権 9月21−23日 佐賀

男子 45〜、50~、55~、60~、65~、70~、75~、80~
女子 45~、50~、55~、60~、65~、70~、75~、80~
混合 45~、50~、55~、60~、65~

日本スポーツマスターズ2017 9月15〜16日 江別市

過去の記録集(日体協)

JOCCUP 全日本ジュニア 9月15、16日 広島市中央庭球場

ダブルス/シングルス
U-14(14歳以下 ~中学2)
U-17(17歳以下 中3~高2)
U-20(20歳以下)

10月

国体(国民体育大会) 10月5−8日 福井県

天皇、皇后賜杯全日本選手権 10月19〜21日 熊本市

全日本実業団リーグ 10月27−29日 広島市

日本リーグの下部リーグ。上位2チームが日本リーグとの入れ替え戦に出場。

全日本クラブ選手権 10月28-29日 千葉県白子

11月

 

KOREA CUP  韓国アンソン市 11月13〜17日

アジア競技大会の影響で10月開催
2018 Korea Cup Soft Tennis tournament

第三回世界ジュニア  韓国スンチョン市 11月19〜23日

4年ぶりの開催。

全日本学生インドア 11月25日 小田原

12月

日本リーグ 12月14〜16日 愛知県豊田市

国内団体戦の最高峰。

札幌国際大会

1月

全日本東京インドア  東京体育館

全日本社会人学生対抗インドア  名古屋ガイシホール

2月

全日本インドア 2月3日 大阪市中央体育館

インドア最古にして最高権威。ランキングの上位が出場。

日本リーグ入替戦 2月9、10日 名古屋市
アゼリアカップ高校選抜 2月 高松市

3月

アジアカップ国際大会 3月 広島市中央庭球場

都道府県対抗全日本中学 3月26〜29日 伊勢市
全日本高校選抜  名古屋市ガイシホール



こちらの記事もどうぞ(関連記事)

コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments