[MOVIE REPORT] 上原絵里・阿部悠梨 初優勝 2013皇后杯全日本選手権


2013皇后賜杯全日本ソフトテニス選手権

2012年アジア選手権ダブルスで銀メダルを獲得しながら、今年の東アジア競技大会でまさかの代表落ちとなった上原絵里・阿部悠梨が初優勝。

特に2008アジア選手権、2010アジア競技大会と2つのビッグタイトルをもちながら、なぜかこの皇后杯には縁がなかった上原の優勝は感動的。

男子同様に代表組は総崩れ、ベスト4に横山だけ。東アジア直後という日程はおおいに疑問。

準々決勝

原野亜衣・米山芽玖(ダンロップ)4−5横山温香・藤崎安葉(ナガセケンコー)
加瀬祐佳・脇田愛(早稲田)2−5森田奈緒・山下ひかる(ヨネックス)
上原絵里・阿部悠梨(ナガセケンコー)5−3杉本瞳・森原可奈(東芝姫路)
柿崎あやの・神谷絵梨奈(ヨネックス)5−1小林奈央・石井友梨(早稲田)

準決勝

横山温香・藤崎安葉(ナガセケンコー)2-5森田奈緒・山下ひかる(ヨネックス)
上原絵里・阿部悠梨(ナガセケンコー)5-4柿崎あやの・神谷絵梨奈(ヨネックス)

決勝

森田奈緒・山下ひかる(ヨネックス)2-5上原絵里・阿部悠梨(ナガセケンコー)

TAIW9871




こちらの記事もどうぞ(関連記事)

コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments