全日本社会人・学生対抗インドア 1月18日 名古屋ガイシホール


3大インドアはそれぞれその集客力を誇るが、毎年満席になるのはこの大会だけ。
3大インドアはそれぞれその集客力を誇るが、毎年満席になるのはこの大会だけ。

新春に大都市圏で立続けに開催されるビッグインドア。大阪で開催される全日本インドア、東京で開催される東京インドア、そして名古屋で開催される全日本社会学生対抗を俗に三大インドアという。

全日本インドアがもっともシリアスなら、社会人学生対抗はもっとも見ていて楽しい、新春にふさわしい見せる大会としての魅力がある。団体戦ということが大きいのだろう。社会人、学生という意味がありそうで実は無い(?)チーム分けも良いほうに作用する。

ただでさえおもしろいのに昨年さらに凄いことが最終盤で演出された。まだ記憶に新しい篠原秀典のジャンピングサーブである。まさに見せるインドアの真骨頂!!あっぱれ!!

1月18日 名古屋市ガイシホール(JR笠寺駅下車)

大会の詳細は東海ソフトテニス連盟HP

男子

社会人

水澤悠太(NTT西日本広島)、長江光一(NTT西日本広島)、村上雄人(NTT西日本広島)、中本圭哉(NTT西日本広島)、増田健人(和歌山県庁)、柴田章平(同志社クラブ)、篠原秀典(日体大桜友会)、井口雄一(スマッシュイグチ)、早川和宏(京都市役所)、向井俊貴(京都市役所)、村田直樹(大鹿印刷)、杉尾卓馬(大鹿印刷)、坂口亮太(東邦ガス)、日野智章(東邦ガス)

学生

船水雄太(早稲田)、九島一馬(早稲田)、小栗元貴(早稲田)、高月拓磨(早稲田)、吉田雄紀(早稲田)、安藤圭祐(早稲田)、丸中大明(中央)、鈴木琢巳(中央)、青木雅彦(愛知学院)、青木彰彦(愛知学院)、箱田剛志(中京)、臼井雄介(中京)、井原陽平(同志社)、林大喜(同志社)

女子

社会人

佐々木舞(NTT西日本広島)、大庭彩加(NTT西日本広島)、横山温香(ナガセケンコー)、阿部悠梨(ナガセケンコー)、森田奈緒(ヨネックス)、山下ひかる(ヨネックス)、深澤昭恵(東芝姫路)、森原可奈(東芝姫路)、赤瀬早紀(太平洋工業)、曽我部里穂(太平洋工業)

学生

小林奈央(早稲田)、平久保安純(早稲田)、保坂ゆり菜(青学)、和田夏美(青学)、植田幸寿保(日体)、黒木瑠璃華(日体)、大椙朝加(中京)、北島亜那里(中京)、相野千翔(福岡)、越智あゆみ(福岡)




コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments