『不可思議な美しさ 菅野創生のフォアハンド』 世界チャンピオン列伝

三人の世界チャンピオン

現世界チャンピオン菅野創生(川口市役所)のフォアハンド。以前から紹介したかったが、美しいだけでなく、謎、というかその不可思議さに言葉を失ってしまう。それは現在でも変わらない。要するに解説する言葉をもたないのだ。

非常に個性的であるが、昨年の予選会でみていて北本英幸選手そっくりな瞬間に気付かされた、と思った次の刹那には現在の所属である川口市役所の大先輩木之村巧一選手の面影が颯と差し驚かされた。

この3人とも世界の頂点(全日本も)に立ったことはいうまでもないが、北本、木之村というふたりが似ているなんて思ったこともないからだ。

いやまてよ、共通項あった、一昨年惜しくも亡くなられた偉大な指導者斎藤孝弘氏という共通項はある(斎藤氏は明治大監督、初期のナショナルチーム監督を歴任)。そばにたまたまいらっしゃた北本さんに聞いたら、自身と菅野くんの相似について同様のことをおっしゃた。

その北本さん『菅野に似ているなんて嬉しいです』と謙虚に微笑まれたのが印象的で忘れることができない。




こちらの記事もどうぞ(関連記事)

コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments