ミックスダブルス全対戦結果 2015世界選手権

韓国の独断場

韓国のワンツーフィニッシュ。この種目が世界選手権に採用されたのは第12回大会(2003)、以後4大会連続で韓国が優勝、うち3回がワンツーフィニッシュとまさに独壇場である。

優勝したキムエーギョンは昨年のアジア競技大会でキムボムジュンとのペアで金メダル、2大会連続2つめのミックスタイトルとなった。

アジア競技大会、世界選手権の2大タイトルを獲った選手は2006アジア競技大会(ドーハ)、2007世界選手権(アンソン)を連覇したキムチウン、2010アジア競技大会(広州)、2011世界選手権(ムンギョン)を連覇したキムキョンリョンに続く3人め(女子)。男子ではキョンリョンと組んだキムテジュンがいる。

日本でも常設ミックストーナメントを!

ベスト8の長江。これは準々決勝のキュチョル・エーギョン戦より。長江は小林とペアで2013東アジア競技大会に優勝している。
ベスト8の長江。これは準々決勝のキュチョル・エーギョン戦より。長江は小林とペアで2013東アジア競技大会に優勝している。
おそらくは日本がもっとも苦手とする種目だが(2004アジア選手権、2012年アジア選手権、2013年東アジア五輪で優勝)、未だ国内でのミックス大会が無い状況で好成績を期待するのは酷というもの(韓国は毎年、台湾は2年毎に常設のミックストーナメントがある)mx21mx12




こちらの記事もどうぞ(関連記事)

コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments