ダブル前衛による雁行ベースのダブルフォワード 李佳鴻・何孟勳 台湾国体リポート

Imgp2455
台湾遠征2日目、台湾国体の初日である。団体戦の前半戦。気になるのは代表選手たちの様子だが、1月半の合宿あけであり、動きがわるいわけがない。
しかし、すごかったのは代表外の李佳鴻(上画像左)。屏東県の代表として出場した彼は何孟勳(世界選手権代表)とのダブル前衛による雁行陣ベースのダブルフォワードを披露。第一級のベースラインプレーからダブルフォワードを構築してみせた。
屏東には李ブラザーズ(佳鴻、佳健)、賴立煌、何孟勳とそろっており、優勝候補の一角をしめる。

方同賢率いる台南市は楊勝發、王俊彦、郭家瑋と3人のアジア競技大会金メダリストをそろえ最強か?とおもえたが、劉家綸、林鼎鈞、葉挂林、林科均と4人の国際大会金メダリストを揃える台中市に惜敗。
屏東、台中の決戦の気配濃厚。Imgp2481_2


楊勝發・蘇家鋒(台南)を破った劉家綸(台中)







こちらの記事もどうぞ(関連記事)

  • 団体戦 2011中山盃国際大会レポート団体戦 2011中山盃国際大会レポート (0)
    […]
  • アジア競技大会日本代表選手予選会より、船水颯人のバックハンドアジア競技大会日本代表選手予選会より、船水颯人のバックハンド (0)
    アジア競技大会日本代表選手予選会男子決勝より、船水颯人(早稲田)のバックハンド。2016アジア選手権ダブルス、ミックス優勝(団体と合わせて三冠)は言うに及ばず、国内タイトルの目を […]
  • アジア五輪台湾代表男子アジア五輪台湾代表男子 (0)
    上から李佳鴻・揚勝發・王俊彦・葉佳霖・林舜武
  • 国際ジュニア参加国国際ジュニア参加国 (0)
    中国、日本、韓国、中華台北(台湾)、マカオマレーシア、フィリピン、タイインド、ネパールカザフスタン、キルギスアメリカ合衆国、ベネズエラ、ボリビア、ブラジル、パラグアイ、ドミニカ共 […]
  • アジア競技大会台湾代表2アジア競技大会台湾代表2 (0)
    王俊彦 マカオの三冠王は予選で大苦戦。ダブルス予選を突破できず、シングルス予選で優勝。5番目の選手として代表入り […]
  • 早稲田が上位独占 全日本シングルス 男子 船水(弟) 女子 小林早稲田が上位独占 全日本シングルス 男子 船水(弟) 女子 小林 (0)
    全日本シングルス 5月16.17日 フクダ電子ヒルスコート(千葉) 女子 準々決勝 小谷菜津美(ダンロップ)3−4中川瑞貴(ナガセケンコー) […]
  • 日本リーグ開幕!!日本リーグ開幕!! (0)
    今日から日本リーグが広島市で。初日の対戦を終わっての暫定順位は 男子 一位 NTT西日本広島 2勝      京都市役所 2勝        東邦ガス 2勝 四位 大鹿 […]
  • (0)
  • シングルスシングルス (0)
    現在、眼下ではヤンvs.篠原という中盤の山場ともいえるゲームの始まったところ。 現在までにアジアチャンピオンのリンシュウウがモンゴルのランダバザナールに敗れるという波乱があったが […]

コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments