インチョン着!! 世界ソフトテニス選手権現地レポートスタート

ミックスダブルスでの劉家綸・周秋萍のテニスに後ろ髪を引かれながらも台中を出発。バスで桃園国際空港へ。バスに乗る際にターミナルはどっちだ、と聞かれる。いままで聞かれた事ない。降りる時に自分で判断という感じだったのだ。とっさにアシアナ航空だったな、第2ターミナル!とこたえる。たしかにアシアナは第二ターミナルだが、ボードをみるとどうも出発時間が微妙に変。ここではじめてeチケット控えを確認するとなんと大韓航空ではないか、あわてて第1ターミナルに移動する。もっとも時間はたっぷりあった。第一は古いターミナルで60、70年代の空港の雰囲気を残していて大好きな場所なのだが、現在、大改装中。ここも現代的な無機質なデザインになるのかな、と残念におもっていたのだが、3分の一ほどできあがった出発ロビーがすで使用されていて、昔日(?)のイメージをうまくのこした設計となっていて感心した。Imgp3085

ただここは工事中だけあってインターネットの回線状況が悪い。やりたかったことが出来ずに終わる。

日本→台湾ははじめていわゆる格安航空会社を使用したので、この台湾→インチョンのメジャー航空はいごごちがよい。機材も最新でモニターがおおきい。しかもプライスは日本→台湾の半分ほど、どこが格安なのか、わけがわからない。

さきほど無事インチョンに着陸。現在地下のカフェで日本からやってくる某メーカーA氏をまっているところ。元からウオンに頭がきりかわっていないのでなにかと混乱。
ここから聞慶まではバスを乗り継いで4時間弱。ソウルで乗り換えが面倒。

ちなみのインチョン空港の地下街はあまり知られていないが24時間営業の高級スパ風サウナなどもあってなかなかよい。2009NHOPENの際には時間待ちになった齋藤監督率いる日本チームと利用したことがある。なかなか快適でした。かなりすみっこにあるので見つけにくいですが、時間をつぶしたいかたは是非。格安で宿泊もできる。

まだ空港を一歩もでていないので寒さがわからない。
昨日、川上トレーナーからもらったメールだとおとといは21度あったそうだが、だんだん寒くなるとのこと。ちらっと予報をみると10度きりそうである。
日本からこられるかた防寒対策を!!




こちらの記事もどうぞ(関連記事)

コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments