コリアカップ2018/第三回世界ジュニア選手権 日本代表

世界ジュニアは4年ぶりの開催!!

昨年のコリアカップでの船水颯人。シングルスで優勝。2014年の世界ジュニアではU18で単複二冠(今回は世界ジュニアには出場しない)。

11月に韓国で相次いて開催されるコリアカップと第三回世界ジュニア選手権の派遣選手が日本ソフトテニス連盟から発表になった。世界ジュニアは4年ぶりの開催となる。

KOREA CUP INTERNATIONAL SOFT TENNIS TOURNAMENT IN ANSEONG NOV.11-18 2018

コリアカップ国際ソフトテニストーナメント

11月11日〜18日

コリアカップ(大韓ソフトテニス協会主催)は昨年第一回アジアカップ(アジアソフトテニス連盟主催)を兼ねたが、アジアカップは4年ごとの開催(次回は2021年に中国で開催)となるので今年はコリアカップ単独開催となる。
日本代表は昨年に引き続きトップチーム(ナショナルチーム選抜)だが、アジア競技大会とは若干メンバーを入れ替え、将来を見据えた若手中心の編成といえるだろう。
会場は昨年に引き続きアンソン市国際テニスコート(屋根付きクレー(アンツーカ)2007世界選手権開催コート)。

3rd WORLD JUNIOR SOFT TENNIS CHAMPIONSHIP   NOV.19-24 2018

第三回世界ジュニアソフトテニス選手権

11月19日〜24日

世界ジュニア(国際ソフトテニス連盟ISTF主催大会だ)はコリアカップの翌週、韓国南部の都市スンチョンに場所を移して開催される。

同大会は昨年開催の噂もあったが一年遅れ?となった。

第一回は2009(四日市)、第二回が2014(インド)、そして今回とやや不安定だが、まだスタートしたばかりといえ多少前後しても、継続することこそ第一義であろう。

日本ソフトテニス連盟ホームページ

昨年のコリアカップでの林田リコ。ダブルス(ペア黒木)で準優勝。2014年の世界ジュニアではU15で単複二冠。今回はU21にエントリー.コリアカップはパス。

コリアカップ

世界ジュニア




こちらの記事もどうぞ(関連記事)

コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments