小林、早くも日本一!!全日本シングルス女子

5.19.20 山形市総合スポーツセンター

2011世界選手権での小林

小林奈央(早稲田)は昨年の3位、まだ高校生だった。秋の世界選手権にも大抜擢され出場、個人戦でツァオレイ(中国)に競り勝ち、キムキョンリョン(韓国)にも肉迫したことは記憶にあたらしい。学生選手としては3年振り、早稲田としては初優勝ということになる。
二位深澤昭恵(東芝姫路)は昨年の3位、4年前のベスト4と上位の常連といっていいだろう。今年3月の中山盃国際大会で準優勝している(ダブルス優勝)

昨年のベスト8のうち5人がそのまま準々決勝に進出。

第1回〜第19回全日本シングルス全記録はこちら

 

女子決勝

深澤昭恵(東芝姫路)0−4小林奈央(学連 早稲田)

=======================
女子準決勝

杉本(東芝姫路)R-4深澤(東芝姫路)

小林(学連 早稲田)4-1柿崎(学連 日体大)

=======================

女子準々決勝

杉本(東芝姫路)4-3府藤(ヨネックス)

阿部(ナガセケンコー)1−4深澤(東芝姫路)

小林(学連 早稲田)4−3徳川(タカギセイコー)

柿崎(学連 日体大)4−1森原(東芝姫路)

=======================

女子5回戦

杉本(東芝姫路)4−1横山(ナガセケンコー)
石井(学連 早稲田)0−4府藤(ヨネックス)

阿部(ナガセケンコー)4ー?水間(NTT西日本広島)
尾上(高体連 鈴峯)?ー4深澤(東芝姫路)

小林(学連 早稲田)4−1上原(ナガセケンコー)
北川(学連 関学)2−4徳川(タカギセイコー)

小林(NTT西日本広島)?ー4柿崎(学連 日体大)
森原(東芝姫路)4−1前田’(タカギセイコー)

=============================================
女子4回戦

杉本(東芝姫路)4−1熊井(学連 日体大)
三好(NTT西日本広島)2−4横山(ナガセケンコー)
内海(学連 日体大)0−4石井(学連 早稲田)
府藤(ヨネックス)4−1秋田(高体連 信愛)

阿部(ナガセケンコー)4−2奥村(学連 日体大)
脇田(学連 早稲田)1−4水間(NTT西日本広島)
木村(ヨネックス)0−4尾上(高体連 鈴峯)
山田(高体連 三重)0−4深澤(東芝姫路)

小林(学連 早稲田)4−3榎本(NTT西日本広島)
西村(高体連 信愛)3−4上原(ナガセケンコー)
大庭(NTT西日本広島)0−4北川(学連 関学)
百田(東芝姫路)2−4徳川(タカギセイコー)

水松(アキム)3−4小林(NTT西日本広島)
平田(ナガセケンコー)2−4柿崎(学連 日体大)
佐々木(高体連 信愛)1−4森原(東芝姫路)
前田’(タカギセイコー)4−2佐々木(広島)




こちらの記事もどうぞ(関連記事)

コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments