個人制覇なるか? 中堀成生 広州アジア競技大会注目選手 part 2

個人制覇なるか? 中堀成生 広州アジア競技大会注目選手 part 2
      

新世代のヴィルトゥオーゾ  中堀成生のクロスシュート
      
        Imgp8233 『〜前人未到の天皇杯V9を果たした中堀・高川。アジア五輪には4大会連続4度目。国際大会ということではペアとして15大会連続16度目、これは天皇
杯のV9以上に絶対に破られることのない超絶的大記録といえよう。1995(世界選手権)、2000(アジア選手権)、2001(東アジア五輪)、
2006(アジア五輪)、2007(世界選手権)には国別対抗団体戦にも優勝している。つまり四大国際大会すべてに優勝しており、これはヨンドンですらな
しえなかった大偉業である。ただし、個人戦では2001東アジアダブルス、2003アジア選手権ミックスダブルス(中堀・上嶋)の二つにタイトルにとまっ
ており、意外というかやや物足りないといえなくもない(しかし特筆すべき事項が二つ、ミックスで韓国ペア以外が優勝したのはこのときだけ〜』全文はこちら




こちらの記事もどうぞ(関連記事)

コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments