日本団体優勝!2011中山盃国際大会レポート

Imgp9782
中山盃国際大会最終日(27日)は台湾台中市中興テニスコートでシングルスの決勝、および団体戦がおこなわれ、女子シングルスで山下ひかる(日本 山口県体育協会)が準優勝、高橋由梨香が3位に入賞。
中山盃では初めて開催された団体戦では日本が台湾勢に4連勝して優勝を果たした。この団体戦は3組点取り戦で男子ダブルス、女子ダブルス、ミックスダブルスと進行する極めてユニークなスタイル。詳報は後日




こちらの記事もどうぞ(関連記事)

コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments