韓国代表選抜女子は大混乱!!


審判を務めるチュオク。アジア競技大会韓国代表選抜戦より

キムエーギョンとのペアで2012アジア選手権、2013東アジア競技大会と個人戦ダブルスに2年連続で優勝。

先日お伝えした通り、その実績からこの代表選抜戦を経ずして国家代表に決定している。繰り返すがこれは全く異例のことである。

彼女らの予選不参加で女子の代表選抜戦は大混乱となった。これはいい意味である。非常に活性化した印象があった。

スコアは予選リーグをふくめ全試合で(主審の手で)更新された(すべて1ポイント毎だ)。




こちらの記事もどうぞ(関連記事)

コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments