新人キムヒョンジョン全勝でアジア五輪へ 韓国代表選抜男子

3大会連続で新人が優勝

アジア競技大会韓国代表選抜戦 男子シングルス一位 キムヒョンジュン(イチョン)。全勝である。


アジア競技大会シングルス予選は3大会連続で国際大会未出場の新人の優勝になる(2006ナンテクホ。2010イヨハン)。

韓国男子のシングルスはおそるべきレベルの高さであり、そこでの優勝は価値が高い。昨年まではそう目立つ選手ではなかったが、同僚のイヨハン(前回アジア競技大会ゴールドメダル)との切磋琢磨で成長したのではないか?




こちらの記事もどうぞ(関連記事)

コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments