男子ベスト4 全日本インドア

第60回全日本インドアソフトテニス選手権大会 2月1日 大阪中央体育館

深みが増した!!


左上から水澤、長江、増田、柴田、稲積、井口、小栗、高月。

今回の最大の見所であった篠原・小林の連勝記録更新は小林のインフルエンザによる棄権でなくなったが、女子同様 実力者が上位に出そろったいえるだろう。水澤・長江が天皇杯優勝、増田・柴田は西日本優勝、小栗・高月が世界選手権予選優勝、稲積・井口のみ今期タイトルがないが、2010年の今大会のチャンピオンである。

打倒 篠原・小林を目指して来た若い選手たちが確実にステップアップし、テニスに深みが増しているのだ。




こちらの記事もどうぞ(関連記事)

コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments