ダブルス ナガセワンツーフィニッシュ シングルス 平久保3年ぶり2度目 全日本女子選抜 


第60回全日本女子選抜 4月4、5日

国立代々木競技場第一体育館(旧オリンピックプール)
(JR原宿駅、地下鉄明治神宮前駅下車)

ダブルス

世界選手権代表が決勝に誰も勝ち残れないという波乱の展開!!といえるのか?

決勝ラウンド一回戦


森田・山下(ヨネックス)4-1羽渕・唐口(東女体・ナガセケンコー)
百田・森田(東芝姫路)4-1海口・矢田部(広島翔洋)
生田・星山(神戸松蔭)3-4百田・泉谷(東芝姫路)
中野・佐藤(日体大)0-4中川・阿部(ナガセケンコー)
小林・佐々木(早稲田)4-3西村・土井(きのくに信用金庫)
石原・長尾(タカギセイコー)1-4横山・山口(ナガセケンコー)
冨田・小林(NTT西日本広島)4-2深澤・松家(東芝姫路)
永井・小泉(早稲田)0-4柿崎・神谷(ヨネックス)

準々決勝


森田・山下(ヨネックス)4-1百田・森田(東芝姫路)
百田・泉谷(東芝姫路)1-4中川・阿部(ナガセケンコー)
小林・佐々木(早稲田)3-4横山・山口(ナガセケンコー)
冨田・小林(NTT西日本広島)3-4柿崎・神谷(ヨネックス)

準決勝

中川瑞貴・阿部悠梨(ナガセケンコー)5−4森田奈緒・山下ひかる(ヨネックス)
横山温香・山口真未(ナガセケンコー)5−2柿崎あやの・神谷絵梨奈(ヨネックス)

決勝

中川瑞貴・阿部悠梨(ナガセケンコー)5−1横山温香・山口真未(ナガセケンコー)

シングルス

世界選手権代表の平久保が3年振り2度目の優勝。

準決勝

半谷美咲(NTT西日本広島)4−1小谷菜津美(ダンロップ)
平久保安純(早稲田)4−3徳川愛実(タカギセイコー)

決勝

平久保安純(早稲田)4−0半谷美咲(NTT西日本広島)

中山盃国際大会での平久保201411台中市
中山盃国際大会での平久保201411台中市

詳細はナガセケンコーHPクリック

2015_hagaki_3player_31




コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments