特集 世界選手権 林佑澤のフォアハンド ソフトテニススーパースローの世界 

林佑澤(台湾)。2009国際ジュニア(四日市ドーム)U15のシングルスチャンピオン。フル代表としては2012年のアジア選手権が初登場、まだ高校生だった。その年より4年連続で代表入り、いずれもシングルス予選で勝ち上がっての代表権獲得だ(台湾は100パーセント予選結果で代表が決定)。2013年東アジア競技大会国別対抗決勝では長江に完勝し、大会を大いに盛り上げた。

2013東アジア競技大会での林佑澤。
2013東アジア競技大会での林佑澤。

2014アジア競技大会での林佑澤。
2014アジア競技大会での林佑澤。




こちらの記事もどうぞ(関連記事)

コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments