第55回韓国大統領旗でのキムジェボク・キムジュゴン(ムンギョン)

ダブルフォワードのパイオニア

2017年7月末に開催された第55回韓国大統領旗でのキムジェボク・キムジュゴン(ムンギョン)。団体戦で優勝を決めたゲームより。

ムンギョンは今年連戦連勝。主要団体戦に3大会連続優勝。個人戦でも4月の代表選抜戦でダブルスで一位、2位を占めた(キムジェボク・キムジュゴンは二位)。

キムジェボクはダブルフォワードパイオニアの一人であり、ソフトテニス史上に名を残すことになるだろう。2004アジア選手権(チェンマイ)ダブルス優勝、2007世界選手権(アンソン)ダブルス、シングルス二冠。2006アジア競技大会(ドーハ)ダブルス銀メダル。

今大会もクレーコートなぞおかまいなしにダブルフォワードを敢行し、その技量も当然ながら超一級。カットサーブ切れ味も見事だ。

韓国最大規模


大統領杯大会は韓国最大規模のトーナメント。
日本の天皇皇后賜杯全日本選手権にあたるといえるかも。
カテゴリ毎に団体戦(2ダブルス1シングルス)、個人戦(ダブルス、シングルス)があり、実業団の部にはミックスダブルスもある。
今年は2007年にアジア選手権、2011年に世界選手権が開催されたムンギョン市で7月24−30日に行われた。日程が長いこともあり韓国の大会は雨に祟られることがおおいが、今年も例外ではなかった。しかし会場には屋根付きクレーが4面であり、予定通り消化された。連日、夜遅くまでの運営となったが・・・




こちらの記事もどうぞ(関連記事)

コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments