キムドンフン トップで予選(ダブルス)を抜け、エースとしての登場 東アジア競技大会プレヴュー

東アジア競技大会直前FBカヴァーフォト、キムドンフン(韓国)

国際大会4度目の出場だが、今回はトップで予選(ダブルス)を抜け、エースとしての登場といえる。過去3度の国際大会ですべてシングルスに優勝しており、シングルス3タイトルは史上タイ記録。今回勝てば単独トップということになる。またアジア五輪以外の3タイトルをすべて獲得というのはバンジュンハンと並ぶことになる。




こちらの記事もどうぞ(関連記事)

コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments