スリートップの衣鉢を継ぐ・・・パクキュチョル アジアカップ(3月8、9日広島)で来日する強者たち 1

==================================================
韓国男子、まさにクレーの王者であり、この大会、過去10年間になんと7回優勝(通算8回)、二年連続の来日となるタルソンも昨年をふくめ過去3度優勝している。
==================================================

パクキュチョル(韓国 タルソン)。2012アジア選手権ダブルス3位。

現在の韓国NO.1ネットプレイヤー。3トップの引退が韓国男子に回復不能にもみえるダメージをあたえてしまった。問題は若い前衛にスリートップの面影を見いだすことができないこと。断絶しているのである。それが昨年の東アジアで明らかになったとおもう。そんな韓国男子球界でスリートップの衣鉢を継ぐ数少ない存在がこのパクキュチョル。1981年生まれのベテラン。コーチのキムキョンハンの薫陶をうけ、一目でそれとわかるプレースタイル。国際大会出場は2012年のみ。もっともまだすごいプレーをしたところみたことがない。目一杯、出し切ったプレーをみてみたい。やれるはず、そう思うのだが・・・地力は高く、昨年のこの大会でもNO.1といってよいだろう。




こちらの記事もどうぞ(関連記事)

コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments