超高校クラスの実力・・・余凱文 アジアカップで来日する強者たち3

アジアカップ(3月8、9日広島)で来日する強者たち3

==================================================
台湾 男女とも台南市選抜が出場。一地区といはいえ代表数人を含む。
==================================================

余凱文(台湾 後壁高中)。2013東アジア競技大会ダブルス銅メダル。

昨年の東アジア競技大会で楊勝發とのペアで国際大会デヴューを果たした余凱文(楊は今回不参加)。つい先日のアゼリアカップにも出場、チームはベスト8だったが、彼自身は2勝零敗(失ゲーム1)と超高校クラスの実力をみせた(昨年のアゼリアでも2勝し失ゲーム1)。このアジアカップにも2年連続の出場、昨年は王俊彦とのペアでやはり圧倒的な強さだった。東アジア五輪ではさすがに存在感がなかったが、むろんこれからの選手である。画像は東アジア競技大会国別対抗決勝より。




こちらの記事もどうぞ(関連記事)

コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments