現在無敵 キムエーキョン・チュオク 2010アジア競技大会 韓国代表 女子

Imgp7882第一ダブルス決定戦で優勝し、代表一番乗りを決めたキムエーキョン(左),チュオク。ともに農協中央会の所属。アジア競技大会の出場ははじめてだが、4大国際大会にはエーキョンは3大会連続3度目。チュオクは2大会連続の2回目。エーキョンは国際大会の予選を2回連続でトップ通過。世界選手権、アジア選手権ともに団体優勝。そのなかで無敗である。

Imgp7770
チュオクもアジア選手権団体優勝メンバー。韓国国内では現在無敵の強さになりつつある。エーキョンの強打とその威力は大会全出場選手中NO.1。女子のレベルを超えた破壊力を有す。まだ21歳である。チュオクはさらに一つ年少。長身の恵まれた体格であるが前衛としては現時点ではまだまだ平凡。ただヨンドン仕込み(左画像がユウヨンドンコーチ)の技術の高さがすばらしい。あとはそれをどう使うかだが、それが一番難しいことはいうまでもあるまい・・・(下記画像は代表決定後 韓国目メディアの取材を受けるキムエーキョン・チュオク)Imgp7890

Imgp7769 Imgp7763



こちらの記事もどうぞ(関連記事)

コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments