インパクトの瞬間!!スーパースロー キムドンフンのフォアハンド!!仁川アジア競技大会プレ特集。

この映像は2011年の韓国代表選抜戦で撮影。

新世代のヴィルトゥオーゾ 2014仁川(インチョン)アジア競技大会プレ特集。


獲得した国際個人タイトルはすでに3つを数え、これは男子出場選手中最多である。韓国のメディアは『もしソフトテニスに世界ランキングがあるなら彼はNO.1』を讃えたが、シングルスに関してはこれはオーバでもなんでもなく正しい指摘だ。

しかしだ、無敵、無敗だったそのシングルスにおいて長江光一の猛烈な追い上げにあい、現在2連敗中。ダブルスでもエース格の活躍を期待されながら、東アジアでは3敗、難しい時期をむかえているといえる。とはいえ、アジア競技大会では間違いなくもっとも注目される選手であることは間違いない。

2013東アジア競技大会シングルス決勝でのキムドンフン。国際大会の個人戦シングルスではじめての敗戦を喫した。大会全体を通じて冴えたところがなく、ボールの威力ももうひとつ。
2013東アジア競技大会シングルス決勝でのキムドンフン。国際大会の個人戦シングルスではじめての敗戦を喫した。大会全体を通じて冴えたところがなく、ボールの威力ももうひとつ。
これは今年(2014)4月のアジア競技大会代表選抜でのキムドンフン。一皮むけた彼がみられ、スピードももどってきた。
これは今年(2014)4月のアジア競技大会代表選抜でのキムドンフン。一皮むけた彼がみられ、スピードももどってきた。

キムドンフン(ムンギョン)
2008アジア選手権 シングルス優勝 国別対抗団体戦優勝
2011世界選手権 シングルス優勝 国別対抗団体戦優勝 ダブルス第三位
2012アジア選手権 シングルス優勝
2013東アジア競技大会 シングルス準優勝、ダブルス準優勝




こちらの記事もどうぞ(関連記事)

コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments