第2回世界ジュニア選手権 11.20,21,22,23 インド アフマダーバード

IMGP4637

第2回世界ジュニアソフトテニス選手権開催


2009年に日本(四日市)で開催された第一回国際ジュニアソフトテニス選手権。当初、4年毎できれば2年毎に開催したいとのことだったが、開催地がなかなか特定できず、第一回より5年をへて、現在インドで第二回大会がスタート(20日開会式)したところである。

大会そのものもINTERNATINAL CHAMPIONSHIPSからWORLD CHAMPIONSHIPSに格上げされた。今後、末永くつづくことを切に望む。

3カテゴリ 12種目

大会は前回と同様に男女3カテゴリ(U15,U18,U21)に別れ、それぞれダブルスとシングルスが競技される。団体戦はない。

—>前回大会の様子はこちら(日本が9種目に優勝している)

日本代表は各種目4人づつの大選手団

日本代表は以下の通り(実業団4名 大学生6名 高校生6名 中学生8名)

    男子U21

  • 船水雄太(早稲田)
  • 九島一馬(早稲田)
  • 丸中大明(中央)
  • 鈴木琢巳(中央)
    女子U21

  • 横山温香(ナガセケンコー)
  • 平久保安純(早稲田)
  • 原野亜衣(ダンロップ)
  • 佐々木聖花(早稲田)
    男子U18

  • 船水颯人(東北高)
  • 星野慎平(高田商)
  • 内本隆文(上宮高)
  • 上松俊喜(岡山理大附属)
    女子U18

  • 尾上胡桃(鈴峯女高)
  • 若田実友子(東芝姫路)
  • 泉谷朋香(昇陽高)
  • 中川瑞貴(ナガセケンコー)
    男子U15

  • 上岡俊介(上宮中)
  • 広岡宙(上宮中)
  • 山根稔平(清明学園中)
  • 北本達己(寺井中)
    女子U15

  • 林田リコ(広島中)
  • 笠井奈々子(鈴峯女中)
  • 久保春華(大池中)
  • 中別府瑞希(大津中)


画像(上も)は2009年12月に四日市市で開催された第一回大会の様子。2011年に世界チャンピオンになった中本、今年のアジア五輪3冠のキムボムジュン、キムエーギョンらが出場していた。




こちらの記事もどうぞ(関連記事)

コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments