男子シングルス全対戦結果 2015世界選手権

韓国、20年にわたり王座を維持

韓国男子としては6大会連続6度目の優勝。この男子シングルス、韓国以外から優勝者がでたことがない。実に20年にわたり世界一を保持し続けている。前回大会まではムンギョン市庁の選手が3大会連続(2003バンジュンハン、2007キムジェボク、2011キムドンフン)で優勝している。

キムジンウンは初代表初優勝、やはり初代表のユンヒョンウクとの事実上の韓国ワンツーフィニッシュ。ジンウンは最終日の団体戦でも全勝し男子でただ一人全勝で大会を終えたことになる。

2013東アジア競技大会金メダルの長江はそのジンウンに惜敗。船水(兄)も林佑澤にファイナルで敗れ、ともにベスト8。

前回(2011)年に優勝したキムドンフンはエントリーすらせずデフェンドする機会を放棄した(むろん自らではないだろうが)。女子のキムエーギョンも同様。奇妙な競技である。ms13 ms23 ms33




こちらの記事もどうぞ(関連記事)

コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments