韓国 台湾がメダル分け合う 第十六回中国杯国際大会 個人戦ダブルス/ミックスダブルス

男子ダブルス優勝の陳・葉(台湾)

台州市(中国浙江省)で開催中の第16回中国杯国際大会。

連日の雨で本来の外のコートは使えず、室内ハードコート(6面)を使用し消化(予選リーグを5Gに短縮)。
本日(21日)までに7種目中5種目を終了し、韓国が2(女子団体、女子ダブルス)、台湾(男子団体、男子ダブルス、ミックスダブルス)が3種目に優勝とメダルを分け合っている。ちなみに両国ともほぼ例年通りの代表選抜戦をへての派遣。

ミックスダブルス

優勝 李青玟・陳宗彣(台湾)
準優勝 郭千綺・葉修豪(台湾)
(3位 笠井・米澤)
陳宗彣はここまで全種目で優勝ということになる。

李青玟(左)・陳宗彣

女子ダブルス

優勝 キムジヨン・コウンジ(韓国)김지연/고은지
準優勝 ムンヘギョン・ペクソル(韓国)문혜경/백설

コウンジ(左)・キムジヨン 韓国 オクチョン初速(UP KOREAより引用)

男子ダブルス

優勝 陳宗彣、葉修豪(台湾)
準優勝 (韓国)
画像は男子ダブルスで優勝した陳宗彣(左)、葉修豪。陳宗彣は2015世界選手権代表、葉修豪は2016アジア選手権代表。(画像及び情報提供は台湾女子の周コーチ)




こちらの記事もどうぞ(関連記事)

コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments