団体戦 Stage 2(決勝トーナメント準々決勝) チャイニーズカップ2010

ようやく準々決勝がはじまったが、かなり薄暗い。雷鳴もますます近づいてくる。Bil_2
ここ、天河體育中心、は都会地のど真ん中である。広州市は北京、上海につぐ中国第三の都市であり、人口は公称700万、実質1000万という超巨大都市。天河地区は近年になり開発されたところらしいが、いわゆるオフィス街で超高層ビルが乱立している。その真ん中にコートはある。そのビルの避雷針に落雷するさまはなかなか豪快で見物。豪快なだけならいいが、恐怖も当然ある。Coubil
自分に落ちてしまえばしゃれにならない。いや、おちるならまず○ンドンに落ちるだろう、なんてジョークをいいながら内心ヒヤヒヤであった。それにしても、会場は女子選手が半分しめるわけだが、誰もキャーなんていわないのは、さすが!?である。

 準々決勝、日本女子は3チームとも勝利しベスト4へ。男子日本連盟推薦チームは敗退(韓国)。

男子団体準々決勝Teamqfm
女子団体準々決勝Teamqfw

 




こちらの記事もどうぞ(関連記事)

コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments