もっとも勝ち星を挙げた・・桂拓也(和歌山県庁)2014アジア競技大会日本代表

アジア競技大会日本代表選抜 ベスト8桂拓也(和歌山県庁)

決勝ラウンドのBブロックで二位。大会後に代表候補に推薦された。

天皇杯チャンピオンすなわち全日本ランキング一位、ながらノーシードという不可解なドロー。一次からスタートし8試合戦い七勝一敗。結果的に男子でもっとも勝ち星を挙げた。
なんでもありの現在の男子テニス。それに見事に適応できるセンスと技術がある。数年前より代表入りか?との噂が絶えなかった選手だが、最高の舞台でその座をつかんだ。
TAIW1684




こちらの記事もどうぞ(関連記事)

コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments