嘉義市港坪コート アジアソフトテニス選手権

第七回アジアソフトテニス選手権の会場となるのは台湾嘉義市港坪コート。今年三月に撮影した画像を以下に。これは改装前。改装工事は8月にスタートし、これを書いている現在(11月3日)、まだ終了していない。9月に現地合宿をおこなった日本チームも、先週現地合宿をおこなった韓国チームもこの会場での練習はできなかった。それどころか台湾チームも当然ここでの練習はできていない。はたしてどのような姿に生まれ変わっているのか?間に合うか?(一日にラインをひいたとの情報あり)。嘉義市の中心からはややはなれているとはいえ、タクシーをつかえば10分ちょっと。交通至便のよいコートだ。

この通路を挟んで4面づつ計8面のハードコートがある。
会場はこの道路に面した公園の中にある。嘉義市の中心までは車で10〜15分ほど。
コート周辺はわりと閑静な地域。コンビニ、軽食店等はある。
隣接する体育館。開会式が行われる予定だ。




コメントをどうぞ

comments

Powered by Facebook Comments

1 comments

Comments are closed.